先日、結婚許可証を申請し、交際中の日本人女性と結婚準備を進めていると報じられた俳優のニコラス・ケイジ。実は結婚許可証を申請したその日に結婚し、すでに結婚の無効を求めているという。The BlastやTMZなどの海外メディアが報じた。

【写真】日本人女性と4度目の離婚?「ニコラス・ケイジ」フォトギャラリー

 ニコラスは現地時間23日、米ネバダ州のクラーク郡当局に結婚許可証を申請。メイクアップアーティストのコイケエリカさんとの結婚がささやかれていたが、その後、酩酊状態に見えるニコラスが役所で「彼女は俺の金を狙っている」「俺はしないぞ」などと叫び、エリカさんが「私は頼んでいない」と答えている動画が浮上していた。

 The BlastやTMZが入手した書類では、ニコラスとエリカさんが結婚許可証を申請した23日(現地時間)に結婚したことが判明。さらにニコラスは結婚からわずか4日後の27日(現地時間)に結婚の無効を申請したという。

 2018年の4月ごろから交際していると伝えられるニコラスとエリカさん。2人の間に何があったかは不明とのことだ。ニコラスは結婚の無効が認められなければ、離婚手続きを取るという。

ニコラス・ケイジ、4度目の結婚をなかったことに(C)AFLO