2016年の3位から徐々にランクアップし、1位に!

働くママ&パパに役立つノウハウ情報サイト「日経DUAL」が実施した「家事代行サービス企業ランキング」によると、2016年の同調査で3位、2017年は2位だった株式会社CaSy(本社:東京都品川区、代表取締役CEO:加茂雄一、以下カジー)が2019年の調査では100点満点中83点で1位に選ばれました。(2018年の調査はなし)
この調査は、日経DUAL編集部が主な家事代行サービス会社にアンケート調査およびサービスの抜き打ち利用を実施して、19項目※の独自指標で点数化を行い、各社をランキング付けしたものです。



デジタルとアナログ両面から使いやすさを追求した仕組みが高評価

カジーは「大切なことを、大切にできる時間を創る」を使命として、テクノロジーの開発・改善(デジタル)と家事代行キャストの育成(アナログ)に力を入れていますが、今回の調査では、デジタルアナログの両面から使いやすさを追求した仕組みが高く評価される結果になりました。
抜き打ち利用調査においては、依頼されていない「名もなき家事」をカジーキャストが積極に行ったというサプライズに、編集部員の方も大満足だったとのことです。



カジーの利用者は“共働き子育て世帯”などを中心に急増中!

今回家事代行サービスランキング1位に輝いたカジーですが、2018年には厚生労働省主催の「イクメン企業アワード」において、カジーキャストによるお客様への家事アドバイスが家事シェアの推進やイクメンの育成につながる取り組みであることが評価され、理解促進部門で特別奨励賞を受賞しています。
スマホパソコンからいつでも簡単に予約できるシステムで、さらに誰もが気軽に利用できる業界最安値水準の家事代行サービスなので、家事に割く時間が足りない共働き子育て世帯などを中心に利用者が急増し、現在約6万人の利用者があり、5千人を超えるカジーキャストサポートしています。
カジーの利用で忙しいママの負担が減るだけではなく、パパの家事参加にもつながり家族の大切な時間が増えるのは嬉しいですね。



※<家事代行サービスランキングの評価ポイント
日経DUAL記事より一部引用
[料金]
・入会金や年会費の有無、「有」の場合の価格
・1時間当たりの料金、交通費
[質・信頼性]
スタッフの研修の有無、内容
スタッフの評価制度の有無、内容
トラブル対応、事故等の補償内容
[サービス]
サービス内容の幅広さ
・複数の家事対応の有無(同じ時間枠の中で種類の異なる家事を頼めるか、など)
・情報共有の仕組みの有無 ほか
[共働きポイント]
キャンセル期日、キャンセル料金
・留守宅対応の有無
・予約からサービスまでのスピード
・スポット利用の有無、料金
・申込手続きに工夫があるか
・利用料の支払い方法に工夫があるか
・共働き家庭へのサービスアピールポイントの魅力度、独自性 ほか
[ユーザー評価]
・使用感(日経DUAL編集部による抜き打ち利用の結果)
・読者ポイント(日経DUAL読者の利用) ほか



参考サイト



株式会社CaSyプレリリース



「家事代行サービス企業ランキング2019」第1位は“カジー”