ニューヨークロサンゼルスなどでは、高額ながらも日本でと同等の寿司が食べられる店も増えてきた。

だが、テキサス州にあるカウボーイの町として知られる『サンアントニオ』人気ナンバーワンの寿司店で寿司を食べたときは、あまりの生臭さに生命の危険を感じる味だった。

 

■テキサスにもウマい寿司はある?

また、サンアントニオからすぐ北にあるテキサスの州都・オースティンの高級スーパーホールフーズマーケット』で買った寿司も、まったく味がしないという不気味すぎるもの。

そのため、テキサスではまともな寿司は『くら寿司』でしか食べられないのかと思っていたが、現地在住の日本人いわく『H.E.B』という、テキサス人からもっとも愛されるスーパーの寿司は美味しいという。

 

■店内には大きな寿司コーナーが

さっそくH.E.Bに行くと、店構えはいかにもアメリカンな感じで、寿司が美味しいとは残念ながら思えない。

しかし、店内に入ると魚売り場の真横にデカデカと「SUSHIYA」と書かれた寿司コーナーがあるではないか!

■アジア系の職人が寿司を作る

しかもアジア系の職人がその場で手際よく寿司を作っており、かなり期待値が高まる!

職人にオススメを聞くと数ある寿司の中から「テキサンロール」というテキサス風のロール寿司を勧めてくれた。

 

■ツナデライトコンボは日本人も納得の味

しかし、日本人たるものやはり最初はスタンダードな寿司を食べて評価をしたい。3つ買った寿司の最初のレビューは、11.99ドルの『ツナデライトコンボ』。

中身はマグロのにぎり3貫、アボカドが入った裏巻き4つ(撮影前に1個ずつ食べてしまった)、鉄火巻き6切れ。

気になる味は少し酢飯が硬い印象があるものの、スーパーの寿司としてはほぼ問題ないレベルまぐろもしっかりと味がし、酢飯もちょうどいい。コレは日本人が食べても納得の味だろう。

■テキサンロールはテキサス人向け?

お次は職人オススメのテキサンロール8.99ドル。カリフォルニアロールのテキサス版といった感じだろうか。

具材はカニカマサーモンクリームチーズ、ハラペーニョにアボカド。それにフライオニオンをまぶしてある。

味についてだが、正直に言って完全に日本人向けではない。ハラペーニョとフライオニオンの味が強すぎて、日本人の感覚で寿司とは思えないのだ。

しかし、H.E.Bを紹介してくれた日本人にホントに人気なのか聞くと、テキサス人はこういう味つけが大好きらしい。コレが低評価なは国によっての好みの違いが原因と思われる。

 

■レインボーロールは大ヒット

3品目のレインボーロール10.99ドルは、カニカマアボカドキュウリが入った裏巻きを、さらにサーモンや海老で巻いた贅沢な1品。

オススメされたワサビを塗って醤油を上からかけ、フォークで食べるスタイルでいただくことに。

気になる味は、コレが1番のヒット! 日本人でもテキサス人でもきっと好きな、万国共通のウマさである。どの具材もしっかり調和しており、とてもウマい。

■H.E.Bの寿司はオススメ

テキサスで簡単に食べられる寿司としては、H.E.Bはくら寿司と同レベルにオススメしたい美味しさ。疲れたときにホテルでサクッと食べるのにも適している。

日本だとスーパーの寿司にそこまで味の違いはないが、テキサスでは店によって天と地の差ということにも気づいた。オースティンで寿司を食べたかったら、H.E.Bはかなりオススメである。

 

■世界の庶民派寿司しらべぇ「ランク別店舗一覧」

【日本の同価格帯の店と同レベルかそれ以上に美味】

イギリスあたりや』(10ユーロの丼が最高)

・韓国『すし孝』(韓国の寿司王が握る韓国最高級の寿司)

アメリカKURA Revolving Sushi Bar』(くら寿司アメリカ版)

【日本の店よりは味・価格のいずれかが劣るが悪くない】

アメリカ『H.E.B』(テキサス人が愛するスーパーマーケット

フィンランドFreija Kissakahvila』(猫カフェ

フィンランドHIMO』(トナカイにぎりが名物)

インドSUSHIYA』(野菜ロールがおススメ)

ドイツJapan Sushi gourmet』(1貫1ユーロ均一寿司)

・ドバイ『SUSHI COUNTER』(ドバイ庶民派寿司ではトップクラス

・ドバイ『Manga Sushi』(アラブのJKが接客?)

【マズくていいから寿司を食べたいとき以外はやめたほうがいい店】

・中国『万歳寿司』(ドリアンロールが激マズ)

アメリカWHOLE FOODS MARKET』(名前が不謹慎スーパーのにぎり)

イギリスうまい寿司』(名前に反してウマくない)

カタール飲茶』(得体の知れない魚卵を使用)

フィンランド大中華』(チャーハンはウマい)

フィンランドベトナム料理店・スーパー・Kマーケットの寿司・ヴァンター空港の寿司

【食べると体内の危険信号が真っ赤に点滅する店】

アメリカサンアントニオナンバーワンの寿司』(ネタの鮮度がとにかくヤバい)

フィンランドスーパーのフランス産冷凍寿司』(とてつもないマズさに1口で吐く)

・合わせて読みたい→日本人なら失神するレベル! 2018年前半「世界激マズ寿司ランキング」BEST3

(取材・文/しらべぇ編集部・熊田熊男

テキサス人が愛するスーパー『HEB』の寿司が激ウマ! 現地の日本人も納得の味