2019年3月30日、タイを中心に周辺国のラオスでも盛んに行われる(ソンクラーン)水かけ祭りのシーズンに、間もなく突入する。

 知的財産権の侵害防止を中国も取り組んでいるが、違法業者とのいたちごっこで、日本のキャラクターを模倣する商品が市場には溢れている。

 かなり精度の高い「ちびまる子ちゃん」をコピーした水鉄砲売れ筋商品としてラインナップ。定番の偽物ハローキティは完成度が低いようだ。

 中国では、知的財産権の考えが定着しておらず、キャラクターの違法コピーに関しては意識が低い。違法業者は「中国の漢字を使用している日本は中国に許可を得て、使用許諾料を支払っていないだろう。それと同じだ」と反論する人も。この問題が解決されるのには、まだまだ時間がかかりそうだ。

偽物ちびまる子ちゃん水鉄砲(ラオス・ビエンチャンの玩具店 2019年3月30日「HUAWEI Mate 20 Pro」で撮影)