ユーチューブチャンネルジョーブログ」にアップされた「スクランブル交差点にガチベッドで寝てみた」という動画が、物議を醸している。

 3月28日に公開されたその動画の中で、「ジョーブログ」の「ジョー」は、「旅で数々の場所で寝て来てん。だからどんな場所でも寝れんねん。やけども、一番寝られへん場所ってどこやと思う?」と切り出し、自ら「スクランブル交差点です」と回答。一番眠れないところで寝てみるということで、渋谷のスクランブル交差点にベッドを置いてそこで寝るという企画が展開され、ジョーメンバーベッドを運び、スクランブル交差点に向かっていた。

 スクランブル交差点ではジョーが既にベッドの上で寝ており、信号が青になった瞬間、ベッドを持ったメンバーダッシュ。交差点の中心にベッドを置き、ジョーはそのまま目を瞑り、周囲にはファンが集まり、撮影会状態となった。信号が変わる前にベッドは撤収されたものの、途中でベッドを持っていたメンバーが転び、布団が散らばるトラブルも起こっていた。

 しかし、これについて動画のコメント欄には、「お年寄りとか目の悪い人に当たって怪我させたらどうすんの?」「事故が起こってからじゃ取り返しがつかない」「面白くないし、迷惑でしかない」といった声が殺到。1日昼時点で高評価約2700件に対し、低評価は1万件を上回っており、「これを面白いと思って動画上げてる時点でおかしい」「これを迷惑行為だと自覚していない時点でYouTube向いてないから辞めたほうがいい」とモラルを問う声も多く寄せられていた。

「また、ネットからは、昨年の2月に京都の交差点に10分以上こたつを設置したとして、京大院生が道交法違反の疑いで逮捕された騒動との類似点が指摘されており、『同じように逮捕されるべき』『逮捕覚悟でやっているんでしょ』という厳しい声も上がっています。ユーチューブといえば、今年に入り規制が強化され、“危険な悪ふざけ動画”の禁止が明確化されました。今回の動画では、ベッド歩行者に当たって事故が起こりかねない状況だったということもあり、『危険動画』と判断した人が多くいたようです」(芸能ライター)

 動画の公開停止と謝罪を求める声は多くあるものの、1日現在「ジョーブログ」は動画非公開や謝罪などの対応はしていない。果たしてこの危険行為を謝罪することはあるのだろうか――。

記事内の引用について
ジョーブログ公式ユーチューブチャンネルより
https://www.youtube.com/channel/UC1zsShDyJp8AafQu9BPo1PQ

ジョーブログ公式ユーチューブチャンネルより https://www.youtube.com/channel/UC1zsShDyJp8AafQu9BPo1PQ