ライブ配信プラットフォーム「Mirrativ(ミラティブ)」が4月1日(月)に任天堂株式会社の著作物による許諾を受け、収益化が許可される指定システムに登録されました。ネットワークサービスにおける任天堂の著作物の利用に関するガイドラインこちら

今回の登録により、ミラティブでの任天堂ゲーム配信中にギフト機能を利用することが可能になりました。ミラティブは、スマホ1つで配信ができるスマホ画面共有型ライブ配信プラットフォーム。「あなたは、誰にでもなれる」をコンセプトに、スマホ1つでバーチャルYouTuberになれる3Dアバター機能「エモモ」などさまざまなサービスを提供しています。

ミラティブについての記事はこちら。

ミラティブの3Dアバター作成・配信機能「エモモ」使い方を徹底紹介!

ミラティブの3Dアバター作成・配信機能「エモモ」使い方を徹底紹介!

MoguraVR

VTuber斗和キセキの"背中のアレ"、ミラティブの3Dアバター機能「エモモ」で使用可能に

VTuber斗和キセキの"背中のアレ"、ミラティブの3Dアバター機能「エモモ」で使用可能に

MoguraVR

(参考)株式会社ミラティブ プレスリリース