3月30日日本テレビ系『満天☆青空レストラン』にダウンタウン松本人志が出演し、娘とのエピソードを語る場面があった。

松本人志、自身の名前の意味に違和感?「バケモンみたいな…」

番組では、10周年スペシャルゲストとして松本が出演。宮川大輔埼玉県川越市を訪れ、小江戸黒豚を使った料理を紹介しながら様々なトークを展開した。

その中で、小江戸黒豚を使ったソーセージ作りに挑戦することになった松本は、ソーセージの皮となる羊の腸に生地を詰めるという繊細な作業に苦戦。しかしその後のソーセージの形に成型する“ねじり”の作業になると、何かを思い出したように「これ俺、絶対できるわ…」と自信がある様子で切り出し、「これ僕あの…娘によくバルーンアートやってたんで」とコメントし、細長い風船をねじって動物などのオブジェを作る“バルーンアート”を娘に作っていたことを明かした。

それを聞いていた宮川に「初耳です」と突っ込まれると、「マジやで」「猫とか(作ってた)」と“パパの顔”をのぞかせ、周囲の笑いを誘った。

ダウンタウン松本、意外?なパパの一面を明かす「娘によく…」