平成最後の月となる4月。新しい時代へ、あなたはどんなスタートを切るべきか

4月は新卒社員が入ってきたり、移動があったり、そのような変化を受け入れていく時期。そして今年の4月は、統一地方選挙があったり、天皇陛下が退位され平成最後の月となったりなど、大きな変化へのスタートがあります。

3/21~4/20まで太陽は牡羊座、3/31には「行動力」を表す火星は双子座に入り、新しい分野に進みやすくなるでしょう。しかし、中旬になると予算取りや資金調達の課題が表面化するため、経済面での見直しが必要となるかもしれません。すでに動いている話では、予想外の経費が増える可能性も。

4/21から太陽は牡牛座へ。そこから1か月ほどは、理想と現実の間を埋めるのは、実感をもって理解できるスローガン。より多くの賛同を得やすいでしょう。

そんな4月、どのようにすれば金運仕事運を味方に付けられるのか12星座別にご紹介しましょう。

4月の金運・仕事運(12星座)

「LIMO[リーモ]の今日の記事へ」

牡羊座の金運・仕事運[集中力を発揮できる時期]

2019年4月は、活動的に動けるでしょう。目標をもってチャレンジする機運です。温めてきたことがある人はぜひはじめてみて。良いスタートを切れるでしょう。

ただ、中旬ごろ現実的な方向から批判が入るかも。以降、目標が拡大しすぎて、目標を追うだけでバタバタしそう。持ち前の集中力で、一つずつ対処すれば大丈夫。見直し系の議論は◎。

4/12~17は自己投資という名の無駄遣いに注意。

他の星座の「4月の金運・仕事運」を見る

牡牛座の金運・仕事運 [独立や改革に追い風あり]

2019年4月は、盲点に気づけるかもしれません。良いことも悪いことも気が付いて、人によってはストレスを感じるかも。ストレス発散は、愚痴や人に話す方法以外が安全。

また、良いことに気づいたら、メモしておくと◎。実行は下旬以降が吉。とくに4/21-23は、独立など大きな変革に追い風が。重い腰を上げたいならこの時期に。

4/11以降、お金は人間関係の面からも考慮を。

他の星座の「4月の金運・仕事運」を見る

双子座の金運・仕事運 [フットワークが開運のカギ]

2019年4月は、人脈が広がりそう。フットワーク良く動き回れるので、ビジネスパートナーを探しているならチャンス。または、思いがけない出会いが評価を得る足掛かりに。

また、イノベーティブなことが注目を集めやすいでしょう。4月上旬はビジョンを広げつつ、落としどころをつけていけるでしょう。

4/10-12は、金銭のやりとりは特に慎重に。できるならこの日は避けること。

他の星座の「4月の金運・仕事運」を見る

蟹座の金運・仕事運 [仕事にとって重要な月]

2019年4月は、仕事がテーマになるでしょう。前半、ステークホルダーから厳しいチェックがはいりそう。中旬ごろは、管理面の思わぬ緩みに注意を。健康面は、早め早めのケアを心がけましょう。

下旬頃、人の出入りやシステムの入れ替えなどの話があるかも。対応には、ホスピタリティマインドを大切に。

金運は安定。ただ、仕事や健康面での万が一のために、無駄遣いは控えて置いたほうが無難でしょう。

他の星座の「4月の金運・仕事運」を見る

獅子座の金運・仕事運 [本来の目標・目的に立ち返って]

2019年4月は、学びの機会が多くなるでしょう。人づてに興味深いものごとに出会い、それが学びに繋がっていきそう。そこには新しい発見が。人脈は広げておいて◎。

ただ、すべてに対応していると、出費がかさみ、肝心なときに資金不足…なんてことも。

下旬は仕事上で想定外の展開もありそうですし、無駄に忙しすぎると思ったら、本来の目標・目的に立ち返ってみるとよいでしょう。

他の星座の「4月の金運・仕事運」を見る

乙女座の金運・仕事運 [伝達事項はしっかり確認]

2019年4月は、相互の申し送りや伝達は、話に感情が入ったり、てんこ盛りになったりしがち。お互い情報を整理して伝えて。仕事は精力的に取り組めるでしょう。複数の案件も上手く立ち回れそう。

中旬は、家庭も仕事も予算の確認を。
下旬には急な遠方出張が入るひとも。向上心が刺激されたり、今まで身に着けてきたスキルが陳腐にみえてきたり。

スキルアップは情報収集から始めてみて。

他の星座の「4月の金運・仕事運」を見る

天秤座の金運・仕事運 [バランス感覚を活かして]

2019年4月は、バランス感覚が重要に。人と人、新しいやり方との調整などで、力を発揮できそう。ただ4/10-12は何気ない言葉が拡大解釈されて混乱する可能性が。不用意な発言に注意。

金運は付き合いやらで、何かと小銭が消えていくかも。塵も積もるとそれなりの金額に、うまくやりくりを。

下旬は株で急展開があるかも。コミュニケーション・共同作業・対人関係が好調でしょう。

他の星座の「4月の金運・仕事運」を見る

蠍座の金運・仕事運 [きっちりした仕事が評価の的に]

2019年4月は、いつも以上に仕事をきっちりこなすことや、気配りが評価されるでしょう。気分的には少し仕事から離れてる人もいそうですが、うかうかしていると、前半は、横やりが入るので要注意です。

深ぼりが必要な課題に取り組むのに良い月です。それは5月中旬ごろまで続くでしょう。

金運は「損して得(徳)取れ」。奉仕の心が、回りまわって評価を得たり、受注に繋がったりするかも。

他の星座の「4月の金運・仕事運」を見る

射手座の金運・仕事運 [ワクワクする話は自ら推進して]

2019年4月は、創造力が活性化するでしょう。ワクワクするようなお話もあるかも。どんどん自分から動いていきましょう。運気の後押しも期待できそう。

ただ、4/10~12は話が大きくなりすぎる可能性が。打ち合わせは現実に落とし込む方向が◎。

金運はアップダウンがあるため、投資・ギャンブルなどはローリスクを選んで。
下旬は急に体調を崩しやすいので気をつけましょう。

他の星座の「4月の金運・仕事運」を見る

山羊座の金運・仕事運 [足元をしっかり固めて一歩前へ]

2019年4月は、足元を見直すことがテーマになるでしょう。時には一からやり直し、なんてことも。それは成功のために必要なこと、自分の判断に自信を持って。

身内のことで出費がありそう。自分の考えを持っておくことで対処できるかも。

下旬からは今まで準備してきたことを活かすチャンスに恵まれそう。想定外のことや、変更に戸惑うかもしれませんが、未来への第一歩になるでしょう。

他の星座の「4月の金運・仕事運」を見る

水瓶座の金運・仕事運 [人とのコンタクトを増やして]

2019年4月は、足で稼ぐがテーマに。出歩いて人と接触することで発見がありそう。ただ、お金はかけずにできる範囲で、が◎。

金運はアップダウンがある運気。入ってくるお金も出ていくお金も多くなるでしょう。何事も重要な事は4/10~12は避けて。

下旬は家庭や自分の足元固め、不動産がクローズアップされてきそう。急な変化もありそうですが、開運には、親や周囲の考えに囚われず自分らしい未来を考えて。

他の星座の「4月の金運・仕事運」を見る

魚座の金運・仕事運 [シビアな意見ほどよく咀嚼して]

2019年4月は、自分の価値がテーマに。同僚や同業者、ステークホルダーから、シビアな意見をもらうかも。意見をしっかり受け止め、咀嚼し消化することを大切にして。開運に繋がるでしょう。

金運は収入も支出も多くなりそう。ギャンブルには不向き。

交際費やIT関係、グループ活動などの支出に注意を。収入は昇給のほか、春のボーナスや還付金、賞金、忘れていたへそくりが見つかるなど臨時収入があるかも。

他の星座の「4月の金運・仕事運」を見る