有名インスタグラマーがホテルを監修 Marugott Hotel(まるごとホテル) 2019年4月7日(日)オープン
4月5日(金)11時よりお土産コーナーオープンオープンを記念しまして、柴犬まるの飼い主である小野慎二郎氏が1日店長として来場いたします。

世界一有名な柴犬まる」の飼い主・小野慎二郎氏がプロデュースするホテル 世界にひとつだけのおもてなしアート空間「Marugott Hotel(まるごとホテル)」を2019年4月7日(日)、京都市下京区にオープンします。



部屋の監修には小野氏の他、情熱大陸に出演したミニチュア写真家「田中達也氏」、謎のクリエイターパントビスコ氏」も参加。

2019年4月5日(金)11時よりお土産コーナーオープンします。こちらは一般の方でも来場可能です。
オープンを記念しまして、柴犬まるの飼い主である小野慎二郎氏が1日店長として来場いたします。


Instagramでのフォロワー数は3名合わせると約500万人以上。
国内・海外問わずたくさんのファンがいる彼らがInstagramを飛び出し
そのままの世界観で、世界の方が集まる京都に「おもてなしアート空間」を作ることとなりました。

おもてなしアート空間とは】
アートは言語の壁を越えます。
Instagram等のSNSを中心に活動しているアーティストはフォロワーに対して「自分のアカウント
訪れてくれてありがとう。この世界観でお過ごしください」といったおもてなしの感覚で活動しています。
この「おもてなしアート空間」はSNSの世界をそのままに、プロデュースしたアーティストの世界観を現実の世界に表現した空間を意識しております。




■参加アーティスト(順不同)■
ミニチュア写真家 田中達也
謎のクリエイター パントビスコ
柴犬まるの飼い主 小野慎二郎氏



■部屋の紹介■
<竹の部屋(田中達也氏監修)>
 和をテーマに、寿司や田んぼなどをモチーフとしたお部屋に。
 ベッドは玉子のお寿司。宿泊するとまるで、ミニチュアの世界にいるような感覚を味わえます。


<パンの部屋(田中達也氏監修)>
 パンをテーマに、壁やテーブルはパンの装飾だらけ。
 ベッドやソファは飾っている作品がそのまま飛び出してきたような感覚に。
 サンドウィッチベッド。そこに寝る気持ちよさを感じでください。


パントビスコの部屋(パントビスコ氏監修)>
 壁・天井をギッシリ埋め尽くすパントビスコ氏の作品の数々。お気に入りの作品を探すまで絶対眠れない。


<まるの遊び部屋(小野慎二郎氏監修)>
 柴犬まるが普段遊んでいるような場をイメージ
 芝生の絨毯にまるの犬小屋。ふかふかの牧草のような布団の2段ベッドがなんとも愛らしいです。
サクラの部屋(小野慎二郎氏監修)>
 畳に布団を敷いてもらい、ちゃぶ台を置いている昔ながらの和室。
 クローゼットや天井から、和のまるが顔を覗かせます。
 海外のお客様にお勧めのお部屋です。



キッチンや冷蔵庫などは置かず、非日常のアートな空間を追求したホテル
3名の有名インスタグラマーの世界観をまるごと体験できちゃいます。
世界にひとつしかない隠れ家のようなその世界観を、ぜひお楽しみください。

■楽天トラベル予約URL
https://travel.rakuten.co.jp/HOTEL/172905/172905.html

ホテル情報■
Marugott Hotel(まるごとホテルhttps://marugott.com/
京都市下京区下鱗形町534-1 シャトーあと村1F
TEL075-744-0706
清水五条駅より徒歩5分
ホテル運営元:Aishare株式会社https://aishare.jp

■問い合わせ先■
担当者:山根
E-mailyuki.yamane@marugott.com
TEL :090-8241-3225

配信元企業:Aishare株式会社

企業プレスリリース詳細へ

PR TIMESトップへ