ジョーダンピックフォード 写真提供:Getty Images

 エバートンイングランド代表GKジョーダンピックフォードの乱闘騒ぎに警察が調査を開始ようだ。英メディアBBC』が伝えている。

 先日、SNSで話題になったピックフォードの乱闘騒ぎ。

 同選手は母の日に実家のあるサンダーランドで家族や友人らと食事をしていた。そこで、客から最近のプレーをからかわれ、初めは笑顔で対応していたようだが、婚約者を侮辱され激怒。乱闘騒ぎにまで発展してしまった。

 同メディアによると、一連の騒動に警察が調査を開始したようだ。

 警察の広報担当者は「複数の人が関与した暴行事件の報告を受けた。事件の状況を確認し、関係者を特定するため問い合わせを行っている」と明言。

 なお、「この事件で重傷者がいたことは考えられず、逮捕者はいなかった」と付け加えている。

 警察側からするとSNSでこれだけ大きな話題になったため、調査せざる負えない状況になってしまったのかもしれない。