新元号(しんげんごう)とは、2019年3月の時点における"平成”の次の新しい元号のことを指す。年号とも呼ばれ、天皇が退位し皇位継承が発生する際に新しい元号となる。

意味

2019年3月の時点における"平成"の次の新しい元号のことを指す。年号とも呼ばれ、天皇が退位し皇位継承が発生する際に新しい元号となる。

元号とは、ある一定の年代を表す称号のことで、日本においては"大正""昭和""平成"などがある。
2019年5月1日1989年からおよそ30年続く元号“平成”が変わるということで世間やネットで話題になり、4月1日の発表に先駆けて、新元号を予想するのが若者の間などでも流行した。

高校生向けのマーケティングリサーチを行っているアイ・エヌ・ジーは、渋谷の女子高生300人に新元号を予想してもらうアンケートを実施。
1位は「安倍総理大臣の名前から一字取って」などの理由で“安久”だったが、他に2020年に活動休止することを発表したアイドルグループ“嵐”タピオカ、『JC・JK流行語大賞2017』で1位になった「マジ卍」“卍”も挙げられた。

また、何かと世相をネタにするアニメ『銀魂』では『新元号考案会』を開催
糖分を愛する銀さんの“好糖”など、キャラクター達が新元号を予想したイラストグッズとして登場している。

そして、2019年4月1日、新元号は"令和"と発表。最初の元号と言われる"大化"から248番目の元号だそう。

『好糖』……!? 『銀魂』、銀さんたちが新元号を大予想した描き下ろしグッズが登場♪
『好糖』……!? 『銀魂』、銀さんたちが新元号を大予想した描き下ろしグッズが登場♪

4月1日の新元号発表に先駆け、銀さんや土方といった『銀魂』のキャラクターが新元号を予想し、発表しました。キャラの個性が光るこの元号を携えた、正装の銀さんたちがバッジクリアファイルなどのグッズになりました!

新元号(しんげんごう)