歌手の倖田來未が、3日に自身のインスタグラムを更新。「今日は顔が違う」とつぶやき、その理由に驚きの声が相次いでいる。

 

■今日は顔が違うなと思ったら…

ビーズクッションの上で、まったりとくつろぐ様子を公開した倖田。心地よく陽のあたる場所のようで、愛犬たちもよく日向ぼっこをしているのだとか。

投稿には、頬にハートマークが付いている自撮り写真が3枚添えられており、「なーーんか、今日顔違うなぁと思ったら、裸眼でした」と、カラーコンタクトを付け忘れてしまったことを告白。

「ギョエーーー」と叫びつつ、「さすがスナチャ」と、裸眼でも美しく撮ってくれる写真共有アプリの性能を絶賛している。

 

■「裸眼のほうがかわいい!」と絶賛の嵐

黒目を大きくしてくれるカラーコンタクトは、顔の印象を大きく左右し、手放せなくなっている人も少なくないだろう。

フィルター加工されているとはいえ、裸眼でも美しい歌姫のプレイベート写真に大反響が寄せられている。

「裸眼!? かわいすぎ」

 

「女神降臨ですね!」

 

「やばー!やばいよ~かわい過ぎるんだよー」

 

「むしろ、裸眼のほうがスキです」

 

「カラコンもハーフ顔ぽくなって好きだけど、裸眼でもかわいいとか罪…」

 

中には、「裸眼のほうが好き」「また裸眼に戻ってほしい」との声も。

■カラコンで印象がガラリ

ちなみに、カラーコンタクトを装着しているときの彼女は、目元がクリっとした印象に。

こちらは先月30日に投稿されたもので、「な、なんちゅーかわいさ!」「かわいすぎる…」と反響が寄せられていた。

 

■「カラコン」に対する印象は?

しらべぇ編集部が全国の20~60代の男女1,589名を対象に「カラコンをしている女性」に対する印象につついて調査したところ、全体で4割弱の人が「カラコンをしている女性は正直好きではない」と回答した。

カラコン

性・年代別に見てみると、30代~50代の女性は「裸眼派」が目立つ結果に。

「むしろ裸眼のほうが好き」との声も目立っている倖田。今回の反響を受けて、裸眼で過ごす機会が増えるかも…?

・合わせて読みたい→【成瀬心美の嫌よ嫌よも愛のうち】男性が知るべき「女子とカラコン」の関係

(文/しらべぇ編集部・あまぐりけいこ

【調査概要】 方法:インターネットリサーチ「Qzoo」 調査期間:2019年2月1日2019年2月4日
対象:全国20代~60代の男女1589名 (有効回答数)

倖田來未、「顔が違う理由」を告白し騒然 「え!?」「やば…」