ユベントスジョルジョ・キエッリーニ 写真提供:GettyImages

 ユベントスイタリア代表DFジョルジョ・キエッリーニチームメイトイタリア代表FWモイーズ・キーンを称賛するコメントを残した。3日、イタリアメディアフットボールイタリア』が報じている。

 キーンとキエッリーニは日本時間3日に行われたカリアリ戦にそろって先発出場。キーンは85分に勝利を確実にする2点目を挙げ、勝利に貢献した。

 キエッリーニは試合後のインタビューで、キーンについて以下のように語った。

ジョルジョ・キエッリーニ

「言いたいのは、モイーズがイタリアサッカー界の資産だということだけ。

 彼は最善を尽くしているゴールデンボーイだ。彼は自分がしていないことを焦点を当ててはいけない。

 私たちは今日から、(ニコロ)ザニオーロ、(フェデリコ)キエーザ、(ニコロ)バレッラのように、彼もイタリアサッカーにとって有益だと考えるようにしなければいけない。彼はそれに値する。

 今夜の彼が犯した過ちはダイブだけだ。彼は2度と同じことをしないだろう。

 彼は学ぶためにここにいる18歳だけど、とてもいい子だ。彼が受けた侮辱に値するような選手ではないよ」