4月からスタートする2019年度の「NHK高校講座」(NHK Eテレ)で新しくMCに就任した佐藤藍子小日向えり、緑川光、前野朋哉が、そろって会見に登壇した。

【写真を見る】“歴女”小日向えりが趣のある衣装で登場!

最新の映像やCGで、自然の成り立ちなどを分かりやすく解説していく「NHK高校講座 地学基礎」(毎週水曜昼2:40-3:00)を担当する佐藤は「最初お話を頂いたときは、高校では文系の英語を中心としたクラスにいたので、地学という授業がなく、正直私で大丈夫かな?と思っていました。

でも、収録に臨む際に、自分なりに自習をしたところ、楽しくて次はどこを予習しようかと考えながら、わくわくしている自分に驚きながら収録をしています」と日々の勉強を楽しんでいる様子。

歴史好きの人が集まる“歴カフェ”を舞台に、日本史の楽しさを伝える「NHK高校講座 日本史」(毎週金曜昼2:00-2:20)を担当する小日向は「以前から歴史を分かりやすく伝えられるような仕事ができればと考えていたので、身に余る光栄です」と笑顔で語った。

また、歴史の勉強が苦手な学生に向けて「『歴史って暗記でしょ?』と思っている高校生を暗記だけじゃないっていうことを伝えたいですね。先生と生徒っていうわけではなく、茶屋で話すような気楽な感じで、一緒に考えて楽しんでもらえたらなと思います」とコメントし、“歴ドル”ならではの視点で歴史の魅力を伝えるようだ。

緑川が担当する「NHK高校講座 社会と情報」(隔週木曜昼2:00-2:20)は、情報社会に必要な“情報活用能力”を身に付ける番組。日向坂46の柿崎芽実、松田好花を生徒役に情報技術の最前線の現場の様子を分かりやすく紹介する。

緑川は「人に教えられるほど、知識があるわけではないので、自分にできることはあるの?と思っていました。でも、日向坂46のお二人と共演できてパワーを頂けていますし、今後は声優の声を生かしたコーナーや、日向坂46のお二人を生かせるようになりたいなと思います」と今後の展開も意気込んだ。

■ 前野「ついに僕にも…! 」

コンビニ高校生アルバイトが気付いた、ビジネスに関する疑問からビジネスの基礎知識をドラマアニメで学ぶ「NHK高校講座 ビジネス基礎」(隔週火曜昼2:30-2:40)で店長役を務める前野は「初めてお話を頂いたときは“ビジネス”と聞いて、ついに商社マンの役が僕にも来たか!と思ったのですが、台本を読んだら生活感あふれるコンビニの店長役でした(笑)」と照れ笑い。

そして番組の見どころについて、前野は「ビジネスコンビニを通して学ぶという一見関係のないことに思えるのですが、身近なところから生活になくてはならないビジネスや経済といった、日常で絶対に触れているものを一緒に楽しく学ぶことができればと思っています」と語った。

また、会見当日に発表された新元号について、小日向は「歴史の目撃者になりたいと中継をスマホで見ていたのですが、通信障害でその瞬間を見逃してしまい…本当に残念です。今は徐々に“令和”が身に染みてきています(笑)万葉集からきた漢字とのことで、すてきな元号ですね。このような日常のニュースから歴史を身近に感じてもらえたらうれしいです」とコメントした。(ザテレビジョン

高校講座で新しくMCとなった佐藤藍子、小日向えり、緑川光、前野朋哉(写真左から)