島崎遥香 

(C)まいじつ

4月3日の『有吉反省会』(日本テレビ系スペシャルに元『AKB48』の島崎遥香が出演。アイドル時代、ファンに〝塩対応〟を見せ続けていた島崎だが、この日は自らを「男好き」と表現。モテるために努力を欠かしていないことを明かした。ファンからは島崎のキャラクターの激変ぶりを嘆く声が続出している。

【関連】島崎遥香の“激ヤセ”ぶりが心配…「塩対応はウソでした」の反動か ほか

番組冒頭、島崎は「男に興味がない」というのはウソで、「本当は男にモテたいと思っている」と明かす〝反省文〟を読み上げた。

 

元AKB島崎遥香が“男好き”を告白も「今さらのキャラ変」に冷視線

「モテたいから」…YouTube動画で日々勉強

番組では、過去に「男には頼らない」と島崎が発言してきたことを紹介。しかし「AKB48」を卒業した現在、島崎はネットで男性に好かれる髪型や仕草、言動を学ぶためにYouTube動画を1日に1時間は見ているという。

有吉は「どうしちまったんだよ」とショックを受けていたが、男性にモテたいという気持ちは「AKB48」時代から「密かに抱えていた」と告白。さらにAKB時代、『ウーマンラッシュアワー』の村本大輔から食事の誘いを受けて怖くなり秋元康氏に相談、秋元氏がOKを出して2人きりで寿司を食べたことも明かした。

「鼻がシュッとした方が好き」など男性の好みも明かした島崎は、スタジオの男性を品評。モテる仕草を実演するなど〝男好き〟の顔を見せた。

村本は放送を受けて、「島崎!!! 」とツイート。バラされたことを嘆いたが、視聴者が言及したのは村本との食事デートではなく島崎の〝キャラ変〟に関するものだった。

《今さら男に媚びを売り始めるなんて》
AKB時代のキャラはウソだったのか》
《ぱるる、男ウケ狙ってるとか、そんなキャラではなかったはずなのに…》
《ぱるるが「男にモテたい」だなんて泣くよ》

など、ツイッターでは〝塩対応〟を見せていた島崎を懐かしみ、キャラの変化を惜しむ声が続出した。

AKBを卒業して恋愛解禁となった島崎。交際相手がいてもおかしくはないが、ファンにとっては複雑な気持ちだったようだ。