top


 小柄な体に美しい光沢の羽をまとうハチドリ。その中にはハッとするほど鮮やかな色の種もいるが、海外掲示板にてまばゆいピンクのヒゲをもつハチドリが話題をさらっている。

 くちばしから下に広がる見事なビビットカラー

 なんでこうなった?と聞きたくなるほど華やかな羽を自慢げに広げるグアテマラコアカヒゲハチドリズームインだ。

―あわせて読みたい―

鳥類最小級だが美しさは最上級、ハチドリの美しさを堪能しよう!
なんという豹変っぷり!あのかわいいハチドリがクトゥルフ的なものに変身する瞬間
これはいいヒゲ。ダリのようなヒゲを持つ鳥「インカアジサシ」
かわいいしカッコイイ。すんごい冠羽を持つ10の鳥たち
繊細で滑らか。鳥の羽毛の超絶美麗写真

Wine throated Hummingbird - Sierra de las Minas

ビビットなピンクのヒゲを持つハチドリ

 これはユーチューバーJohn Cahill2015年3月にグアテマラのシエラ・デ・ラス・ミナスの林で撮ったグアテマラコアカヒゲハチドリ(Atthis ellioti)のオス。

のどの羽を閉じたり開いたり
名称未設定-1


 このハチドリの主な生息地は、亜熱帯や熱帯の山地にある深い霧に包まれた林で、エルサルバドル、グアテマラなどの中南米でみかけられる。

 体長は6~7センチ前後。食性や生態はあまりわかっていないが、花の蜜や小さな虫などを食べているようだ。

スクリーンショット-(258)


 くちばしの下から胸元にかけて広がるチャームポイントの羽毛はピンクもしくは赤紫に見えるが、角度によって暗い緑や黄色がかってるようにも見える。

こんな色に見えることも
スクリーンショット-(257)


 なおこの目立つヒゲはオスだけらしく、メスののどは普通で白いという。

 この鳥は英語圏ではwine-throated hummingbird(のどがワイン色のハチドリ)とも呼ばれている。

 この大胆なヒゲについて海外掲示板ではこんな声があがっていた。

・鮮やかすぎて目がチカチカするのは私だけ?

・この鳥が取り上げられるのを待ってたよ!

・鳥同士の格付け基準ってかなり奇妙なものが多い。レアで変わった外見の鳥たちの総まとめが見たい

ワイン飲んでる最中にジョークがツボにはまって吹いたヤツかと

・鳥ですら俺より立派なアゴヒゲを生やすとは…

・速攻でフォトショを疑ったが違った。すごい色してんな

カラフルなのどの部分は「gorget (のど当て)」とも呼ばれる。騎士が鎧ののどの部分を保護するのにつけるやつにたとえてるんだ。

参考:クトゥルフ化することもで知られるコスタハチドリの「のど当て」
Hummingbird_e


ワインよりマゼンタっぽいかな

ピンク色のヒゲすごい好き

・自慢のヒゲをみせびらかしてるw


 繁殖期にカラフルな羽でメスにアピールしたりする鳥の世界。グアテマラコアカヒゲハチドリのオスたちも豊かなアゴヒゲを整えて求愛してることだろう。

written by D/ edited by parumo

全文をカラパイアで読む:
http://karapaia.com/archives/52272130.html
 

こちらもオススメ!

―動物・鳥類についての記事―

これが人たらしの必殺技、赤子もあやす、犬のスライディングキッスだ!
ベンガルキャットのマンゴーさん、お父さんとのイチャコラが今もなおノンストップ
ハスキー犬と鹿が深夜に密会していた件(カナダ)
リラックス毛づくろいタイム中の猫。だが気が付いてしまった。背後に迫りくる存在を!ヤバイこいつにはかなわない!
なんだ?なんだ?その棒なんだ?棒を背負ってきたフクロウに対する仲間のフクロウたちのリアクションが海外掲示板で話題に

―動画の紹介記事―

これが人たらしの必殺技、赤子もあやす、犬のスライディングキッスだ!
リラックス毛づくろいタイム中の猫。だが気が付いてしまった。背後に迫りくる存在を!ヤバイこいつにはかなわない!
背中と頭がピカーン!蛍光色の模様が浮かび上がる毒ガエル「パンプキン・トードレット」(ブラジル)
「水は危険!助けなきゃ!」ロープ遊びで池に落ちた飼い主を助けようと、咄嗟に池に飛び込んだ2匹の犬
サファリドライブにライオン相乗り、お気に入りのお姉さんにロックオン
ゴージャスピンク!美しいピンク色のヒゲを持つハチドリ「グアテマラコアカヒゲハチドリ」