4月3日放送の『有吉大反省会』(日本テレビ系)に、元AKB48の「ぱるる」こと島崎遥香が出演した。島崎は反省内容として「(アイドル時代は)『男に興味ない』と塩対応だったが、本当は『男にモテたい』と思っていた」と告白。これに対し有吉弘行は「男っていうなよ。言い方が悪い」とツッコみ、笑いを誘っていた。

 有吉は「どうしちまったんだよ。こんなヤツじゃなかっただろ」と心配気味。だが島崎は動じず「グループにいたころから『男性にモテたい』思いを密かに抱えていました」と本音を口にした。

 島崎といえばAKB時代、「塩対応」で知られていた。大物アナウンサー徳光和夫が「質問を無視する」と苦言を呈したほど。握手会でもファンの質問にもほとんど答えなかったようだ。ただ「かわいいルックスと塩対応のギャップに萌える」ファンもいたようだ。そうした人物は芸能界の中にもいたようで、同番組で島崎は食事に誘われた芸人を告白し話題となっている。

 島崎はウーマンラッシュアワー村本大輔から「2人でお寿司屋さんに行かない?」と誘われ、怖くなってプロデューサーの「秋元(康)さんに電話で相談」したという。すると「村本なら大丈夫なんじゃない?」とOKをもらい、一緒にお寿司屋さんへ行った。「そこで口説かれた?」と有吉に問われると島崎は「一定の距離感を保った」と答えた。これには有吉は「村本が怒り狂ってツイッターだな」と話し、場を締めた。

 案の定、放送を受け村本はツイッターを更新。「島崎!!!」と、怒りをにじませた。だが、これで終わらず、村本のツイッターにぱるるファンからの怒りのリプライが殺到している。

 その内容は「コメントそれだけですか?」「二度とぱるる口説くなよ!おまえに誘われる方の気持ち考えろ!あのぱるるの気持ち悪そうな顔!」「こういうの晒されるのって一番ダサいよね」といったもので、辛辣な言葉が並んだ。だが、村本は数々のツイッター民とバトルを繰り広げていただけに、これくらいでは動じなさそうだ。

 ネット上では「村本ほかのアイドルからも暴露されて欲しいわ」「ぱるるが無事だったようで何より」といった声も聞かれる。

 元AKBメンバーでは西野未姫ぶっちゃけネタを披露しバラエティ番組で活躍しているが、そこに島崎も新たに加わったといえそうだ。

記事内の引用について
村本大輔ツイッターより
https://twitter.com/wrhmuramoto

島崎遥香