メイン画像

沖縄県の新石垣空港では、5日午前7時までの1時間に74.5ミリの非常に激しい雨を観測し、1時間降水量では、全国で今年1番の大雨になっています。沖縄県の石垣島地方には、午前7時半現在、大雨や洪水の警報が発表されています。

朝のうちは「猛烈な雨」の恐れも

前線を伴った低気圧が沖縄付近を東へ進んでいるため、5日朝、沖縄では、大気の状態が不安定になり、局地的に雨雲が発達しています。新石垣空港では、5日7時までの1時間降水量が74.5ミリと、非常に激しい雨を観測しました。これは滝のようにゴーゴーと降り続く雨で、傘が全く役に立たなくなったり、車の運転は危険なレベルです。午前7時半現在、沖縄県の石垣島地方には「大雨警報」や「洪水警報」が発表されています。石垣島地方では、朝のうちは、1時間に80ミリの猛烈な雨が降る恐れがあります。昼頃までは、土砂災害や低い土地の浸水に、警戒して下さい。

沖縄・新石垣空港 1時間降水量 全国今年1番の大雨