坂上忍

(C)まいじつ

4月4日放送の『直撃! シンソウ坂上 スペシャル』(フジテレビ系)で坂上忍が、貴乃花光司の名前でタレントとして活動することになった元貴乃花親方の自宅を訪問した。『バイキング』(同)で批判ともとれる発言を繰り返していた坂上を知る視聴者から、「あの坂上が取材するなんて」と批判する声が上がっている。

【関連】坂上忍が“整形美女”を嘲笑して批判続出「フジの企画自体も失礼」 ほか

相撲界から退いた貴乃花は、現在も元の相撲部屋に住み続けているという。今後は「絵本作家になる」とも報じられていたが、新事業として保育所と連携しながら相撲関連イベントを開き、相撲を通して子供の心身の育成に努めていることを明かした。

 

手のひら返し!貴乃花にへつらう坂上忍に批判続出!『バイキング』であざ笑って…

貴乃花の自宅でニコやかに「取材」

そんな部屋を訪れた坂上を、貴乃花は稽古部屋に通した。坂上は「上がってもいいんですよね?」とニコニコしながら靴を脱ぎ、土俵に足を踏み入れるなど相撲部屋に興味津々。「四股がきれいなんですよね、親方は」と称えると、貴乃花は四股の踏み方を坂上に直接指導。四股を踏もうにも足が上がらない坂上は悪戦苦闘し、苦笑いを浮かべていた。

その後の対談では、坂上が「引退してからは、やわらかくなっていく感じなんですか?」と、兄でタレント花田虎上ら家族との関係性について質問。貴乃花は「これからゆっくり考えようと思ってますね」と、修復も考えられるとした。虎上、母でタレントの藤田紀子について直接触れることはなかったが、父の故・花田満氏については言及。巡業で全国を飛び回っており、家族全員で旅行に行くことはなかったなどと回顧していた。

坂上は貴乃花に対し、終始笑顔で振る舞っていたが、『バイキング』(フジテレビ系)では何度も特集を組み、貴乃花を批判するともとれるコメントを残していた。視聴者は坂上の態度に首を傾げている。

《あの騒動のとき、散々バイキング貴乃花を悪く言ってた坂上が忘れられない。イライラする》
《あれだけ番組でたたいてきた貴乃花さんのシンソウ。まさか坂上さんの番組に呼ぶなんて》
貴乃花の新たなスタートを昼間からあざ笑い、晒し者にした後に、いけしゃあしゃあと取材するなんて》

といった嫌悪感を示す声が続出した。

貴乃花は坂上の「批判」を知らなかったのだろうか。それとも…?

 

(C)まいじつ