オープニングマッチは浦安ラス・ボニータスvs府中プリメイラ

 日本女子フットサルリーグは5日、都内でキックオフカンファレンスを行い、全8クラブの監督とキャプテンが3シーズン目となるリーグ戦への意気込みを語った。また、2018シーズンより公式サポーターを務めたエンタメガールズバンド「たけやま3.5」からの重大発表も行われている。

 現在、女子Fリーグで2連覇を達成しているアルコイリス神戸のキャプテンFP(フィールドプレーヤー)加藤正美は、「2017シーズン2018シーズンに続き、今シーズンも3連覇を目指して、アルコらしいフットサルで、優勝を目指したいと思います」と、意気込みを語っている。

 また、シーズン開幕前にはイタリアの女子フットサルチーム「SS LAZIO CALCIO A5」(ラツィオ)を招き、国際親善試合を行う福井丸岡RUCKのキャプテンGK浅野樹も「昨シーズンプレーオフに出ることができず悔しかったので、今年は全力で優勝を目指したいと思います。また、フットサルの楽しさ、魅力をたくさんの方々に伝えていける試合をやりたいと思います」と力を込めた。

 また、キックオフカンファレンスでは、リーグの公式サポーターでもあるエンタメガールズバンドの「たけやま3.5」が、リーグの冠につくことも発表された。これにより、日本女子Fリーグの大会名称は、「たけやま3.5Presents日本女子フットサルリーグ2019/2020supported by GAViC」になることも発表されている。

 たけやま3.5のメンバー4名と公式ガール4名は、それぞれチームを担当してチームを応援していく。

 女子フットサルは、昨年、フットサル女子日本代表が第2回AFC女子フットサル選手権タイ2019で準優勝となり、U-18女子フットサル日本代表が、アルゼンチンのブエノスアイレスで開催された第3回ユースオリンピックで準優勝を獲得するなど、アジアや世界の舞台でも活躍を見せている。世界的にも注目を集めるレベルであり、さらなる盛り上がりが期待されている。

【一覧】たけやま3.5と公式ガールサポートクラブ、開幕戦カード

 たけやま3.5と公式ガールサポートクラブは、下記のとおり。

<刈谷さおり> エスポラーダ北海道イルネーヴェ
<藤咲もあ> 流経大メニーナ龍ヶ崎
<星川遥香> さいたまサイコロ
<大野ひまり> バルドラール浦安ラス・ボニータス
<脇田穂乃香> 府中アスレティックFCプリメイラ
<濱邊咲良> 福井丸岡RUCK
<武田雛歩> ユニアオレディー
<大野真依> アルコイリス神戸

 また、日本女子フットサルリーグ2019/2020の開幕戦の対戦カードは下記のとおり。

第1試合 11時 バルドラール浦安ラス・ボニータス vs 府中アスレティックFCプリメイラ
第2試合 13時15分 福井丸岡RUCK vs エスポラーダ北海道イルネーヴェ
第3試合 15時30分 アルコイリス神戸 vs ユニアオレディー
第4試合 17時45分 流経大メニーナ龍ヶ崎 vs さいたまサイコロ(Futsal X・河合拓 / Taku Kawai)

日本女子フットサルリーグは、都内でキックオフカンファレンスを行った【写真:河合拓/Futsal X】