King & Princeの永瀬廉が主演する5月17日(金)公開の映画「うちの執事が言うことには」から、新たな場面写真が到着。4月5日に20歳の誕生日を迎えた若手女優・優希美青のハウスキーパー姿を捉えた写真が数点公開された。

【写真を見る】優希美青は注目の若手俳優・神尾楓珠と美し過ぎる兄妹役!

本作は、累計発行部数80万部を超える同名小説を原作に、日本が誇る名門・烏丸家の第27代当主となった花穎(永瀬)が、新しい執事の衣更月蒼馬(清原翔)と共に、不可解な出来事を解決するべく奔走するという物語。

優希は、烏丸家の使用人を務める母・雪倉叶絵(原日出子)の長女・雪倉美優で出演する。

叶絵の病欠時にハウスキーパー代理として兄・雪倉峻(神尾楓珠)と共に、烏丸家に仕えるという役どころだ。

原作にはないオリジナルキャラクターとなる役について、優希は「物おじせず、思ったことはそのまま素直に伝える、明るく誰にでもフレンドリーに接する女の子なので、私自身も素直に演じようと心がけました。キャストの皆さん、スタッフのみなさんが優しく、現場の雰囲気が温かかったので、すごく楽しかったです」と撮影を振り返った。

さらに、「この作品はただのミステリーではなく、男同士の友情も描いていて、胸アツなシーンもあります。そして、フレンドリーだった美優が、当主の花穎に対して徐々にハウスキーパーとして接していく成長の過程も見れますので、多くの方々にこの作品を観てほしいです」と見どころをアピールした。(ザテレビジョン

ハウスキーパーの雪倉美優を演じる優希美青