橋本ありな

セクシー女優の頂点を決定する『FANZAアダルトワード』。毎年激戦を繰り広げる本賞レースの授賞式が5月12日に開催される。

今回は、昨年度「最優秀女優賞」に輝いた橋本ありなちゃんがプレゼンター&宣伝部長に就任。任務を果たすべくしらべぇ編集部に訪問してくれたありなちゃんに、昨年度のアワードの裏話とともに授賞式の見どころを聞いた。

 

■アワードが「人生で初めての1番」

橋本ありな

昨年、受賞時には感動で大粒の涙を流していた彼女。改めて当時の心境を尋ねてみる。

橋本:本当に受賞できると思ってなかったんですけど、ファンのみなさんが一丸となって応援してくださったおかげで受賞できました。今でもみなさんに感謝の気持ちで一杯です。

 

でもあの場では本当に緊張していて、登場の時からガチガチだったんです…正直何も覚えてないくらい(笑)。でも人生で初めての1番だったので素直に嬉しかった。

 

過去に同賞を獲得しているのは、湊莉久ちゃん、大槻ひびきちゃん、高橋しょう子ちゃんなど錚々たる面々。そのレジェンド達と同じラインに立てたことをどのように感じていたのだろうか。

橋本:同じラインに並べているかは疑問ですけど、素晴らしい方々の仲間入りができたことは嬉しい…反面やっぱりプレッシャーもありますね(笑)

 

■狙いは最優秀女優賞ではなかった

橋本ありな

ありなちゃんは最優秀女優賞のほかに、週刊プレイボーイ賞のW受賞を達成している。最優秀女優賞の影に隠れがちだが、じつは最も狙っていた賞なのだとか。

橋本:個人的にはめちゃくちゃ「週刊プレイボーイ賞」を取りたかったんです! ぶっちゃけ最優秀は無理だと思っていたので(笑)

 

でも、週プレは自分で書いてもいいわけじゃないですか。だから自分で200冊買って一枚づつハガキを書きました。そういうのをツイッターで報告したら、ファン100冊単位で買って協力してくれたりして…「やったー!」って。だから、ある意味1番思い入れはあったかのかも。

■楽屋はピリッとした空気

橋本ありな

昨年はエントリー女優という立場であったが、今回はアワードを回すプレゼンターを務める。ある意味前回とは真逆の「女優を見守る」という立ち位置だ。

橋本:去年は緊張していたけど、今年はしっかりと進行していかないといけない役なので。みなさんを支えて行けるように、固くならずリラックスして臨めたらなって思ってます。

 

そう思うのには明確な理由があるという。というのも当日は、普段は仲の良い女優達も、アワードではライバルになる。入場前の緊張した状態の楽屋には、ピリピリとした空気が漂っており、それを彼女は直に体験しているのだ。

橋本:楽屋とかでもやっぱりみんな一線を置いている感じで。「おはようございます」って挨拶しても「うん…」みたいな。女性ならではの…あの感じですね(笑)

 

でも、去年は(三上)悠亜ちゃんがプレゼンターとして落ち着きながらみんなを助けてくれたので、私も同じようにみんなをサポートできたらいいなぁ。

 

■アワードの見どころは…

橋本ありな

今回、昨年度「優秀女優賞」受賞の高橋しょう子ちゃんと、「最優秀新人女優賞」受賞の桜空ももちゃんと一緒にプレゼンターを務める。ももちゃんとは授賞式の話をしたそうで、その際の内容は「ドレスどうする?」といったもの。

橋本:じつはアワードに出てる全員がドレスを自分で選んでるんですよ! 女優さんの個性が出るところだから、面白いポイントかもしれない。

 

去年だと、あべみかこちゃんはツインテールドレス着て、謎の人形持ってたりしてたかな(笑)。椎名そらちゃんはタキシードだったし、女優さんのキャラクターがわかるから注目してみてほしいです。

 

そして、彼女が最も見どころだろ推すのは「女優のコメント」。受賞者のコメントはもちろんだが、それ以上に受賞者発表前のコメントは必聴なんだとか。

橋本:1番感動すると思います、あそこしか全員話せる機会がないので。もう投票は終わっているけど…みんなの魂のこもったスピーチが聞ける。私もすごい楽しみにしてます。

■「全身全霊で頑張ってほしい」

橋本ありな

本アワードに関してはある意味先輩的な存在であるありなちゃん。そこで、ノミネートした女優へのアドバイスを求めると、謙遜しつつも応えてくれた。

橋本:難しいとは思うんですけど、自分をさらけ出して本当の気持ちをファンの方に伝えないと、「投票しよう」という気持ちにはならないと思うんです。だから、全身全霊で頑張ってほしいです!

 

あとは周りのことは気にしないこと。むしろ、ノミネートしているほかの子はミュートとかにしたほうがいいかも…私みたいに気が弱い子は(笑)

 

本アワードの投票は7日の12時まで行われている。投票をした上で会場に足を運んで見てはいかがだろうか。

橋本:会場票も大きいと思います。当日にどれだけ自分のファンの方が足を運んでくれるかがカギだったりするんです。ぜひ楽しみながら参加してみてください、一緒に楽しみましょう!

 

■サイン色紙プレゼントも

橋本ありな

今回、読者の中から抽選で1名様にありなちゃんの直筆サインプレゼント。応募方法はありなちゃんしらべぇツイッターアカウントをフォローして、「しらべぇキャンペーンツイート」をツイートリツイートするだけ。

彼女の想いが込められたサインをぜひゲットしてほしい。

・合わせて読みたい→ベイビーレイズJAPAN・傳谷英里香のかわいさ炸裂 初の『週プレ』表紙で夏が来た

(文/しらべぇ編集部・ステさん 取材協力/橋本ありな

橋本ありな、FANZAアダルトアワード宣伝部長に 「雑誌200冊買った」と努力の裏話も