(C)Mayu Tsutsui
ブラックサンダーが白い?


(C)Mayu Tsutsui

ブラックサンダーと言えば、名前の通りチョコレートでコーティングされた黒い見た目が特徴です。しかし、今回紹介する「白いブラックサンダー」はブラックサンダーなのに白い!

北海道限定で販売されている「白いブラックサンダー」は、北海道産のホワイトチョコレートでコーティングされているため白いのです。

ホワイトブラックサンダーとは言わず、「白いブラックサンダー」と言います。ちょっと不思議ですよね。



(C)Mayu Tsutsui

中を覗いてみると、中は通常のブラックサンダーと同じ様子。やはりホワイトチョコレートでコーティングされているのがポイントのようです。



(C)Mayu Tsutsui

通常の「ブラックサンダー」とも比較してみました。
白くてもサクサク食感は健在!


(C)Mayu Tsutsui

実際に食べてみると、ブラックサンダーの特徴でもあるサクサクとした食感は健在。ホワイトチョコレートになることで、通常のブラックサンダーよりも苦みが少なく、甘さが目立ちます。
コスパ最強でお土産にも最適


(C)Mayu Tsutsui

今回購入したのは、「白いブラックサンダー ミニサイズ」。12個のブラックサンダーが入っていて、お値段は378円(税込)ブラックサンダーの魅力の1つであるコスパの良さは、白いブラックサンダーでも健在しています。



(C)Mayu Tsutsui

安くて個数が入っているので、職場や学校などバラまき土産としても使えそうですね!話題になって喜ばれるはず。



(C)Mayu Tsutsui

他にも箱に入ったタイプや、季節限定でいちごを使った「ピンクブラックサンダー」など様々な種類がありました。

※写真の売り場は、2019年2月上旬に函館駅お土産コーナーで撮影したもの。

 

「白いブラックサンダー」は、北海道の空港や駅などのお土産店でも販売しているので、時間がない方でも帰りにサッと買って帰ることができます。北海道を訪れた際は、いつもと違ったブラックサンダーを話のネタに購入してみてはいかがでしょうか。


北海道お土産については、以下の記事も要チェックです!

『【北海道土産】新千歳空港で買える!道産子が教える知られざる絶品お土産5選』
北海道・函館の可愛い新土産!「函館ラスク」が女子ウケ抜群』

白いブラックサンダー1