人気サッカーゲームウイニングイレブン』(通称ウイイレ)は、ゲームに登場する実際のプロサッカー選手にも人気がある。そんな「ウイイレ好き」の一人がアトレティコ・マドリードに所属するフランス代表FWアントワーヌ・グリーズマンだ。

今月5日、グリーズマンはインスタグラムに「ウイニングイレブン2019」(北米版欧州版の名称はPES2019)の「マイクラブ」モードプレー中の画像を投稿。自身のスカッドをフォロワーに披露した。そこで今回はグリーズマンが選んだ11名+控え選手をご紹介したい。

(総合値は全てグリーズマンのスカッド上のもの。文中はLv.30の能力)


GK:ヤン・オブラク

総合値:92

プレースタイル「守備的GK」の中で最高評価を受けているチームメイトのオブラクを起用。ゲーム上でGKに必要な能力を全てトップレベルで備えており、「高弾道パントキック」、「GKロングスロー」、「PKストッパー」のスキル特殊能力を持っている。コンディション安定度が「7」と高いことも特徴だ。通常の総合値は「89」だが、グリーズマンはチームメイトを総合値「92」まで育てている。


ラファエル・ヴァラ

CB:ラファエル・ヴァラ

総合値:89

フランス代表のチームメイトを選出。足の速いフォワードに裏抜けされても追いつける、スピード「87」が最大の魅力。ディフェンスセンス「92」、ボール奪取「88」、ヘディング「86」、フィジカルコンタクト「86」など守備者に必要な能力を全て兼ね備えている。


CB:セルヒオ・ラモス

総合値:90

なんと宿敵レアル・マドリードの両CBを起用していたグリーズマン。現実でマッチアップすれば、激しいバトルを繰り広げているが、お気に入りの選手のようだ。ヘディング「94」、ジャンプ「95」、ボール奪取「90」、ディフェンスセンス「89」などの高い基礎能力に加え、「マンマーク」、「インターセプト」など多くのスキルを持っている。もちろん「闘争心」、「キャプテンシー」持ちだ。


エクトル・ベジェリン

RSB:エクトル・ベジェリン

総合値:84

「攻撃的サイドバック」のベジェリンを選出。最大の魅力は圧倒的なスピードスピード「95」、瞬発力「95」は攻守両面でチームに大きく貢献出来る能力だ。スタミナも「86」と高水準のため、交代枠を使う必要性も少ない。非常にゲーム上で使いやすい選手と言えるだろう。


LSBアレックスサンド

総合値:86

サイドプレースタイル「攻撃的サイドバック」を持つアレックスサンドロを起用。ドリブル「82」、ボールコントロール「80」、グラウンダーパス「80」、フライパス「83」など、ボールテクニックに優れている。加えて、スピード「86」、瞬発力「84」、スタミナ「88」などフィジカル能力も高い。ゲーム上で極めて使いやすい選手だ。


CMF:ポール・ポグバ

総合値:91

またしてもフランス代表のチームメイトを選出。「ボックス・トゥ・ボックス」のプレースタイルを持つポグバは、「エラシコ」、「ルーレット」、「無回転シュート」、「ドロップシュート」、「ワンタッチシュート」、「ワンタッチパス」、「バックスピンロブ」、「アウトスピンキック」、「ノールックパス」、「低弾道ロブ」と10個ものスキルを保持している。


CMF:デイヴィット・ベッカム

総合値:91

グリーズマンは、金髪で髪を伸ばしたのも、坊主にしたのも全てベッカムに影響を受けたと発言している。そんな敬愛するベッカムゲーム中でももちろん使用している。今作のベッカムは、2018年に3Dフォトスキャンで撮影されたものから再現されている。まさに「2018年ベッカム」がそのままゲーム上に表れたような再現度だ。味方にいれば最高、相手にいれば最悪の選手となっている。


RMF:リオネル・メッシ

総合値:90

グリーズマンが右サイドの先発に選んだのは、生ける伝説リオネル・メッシのFP。「FP選手」は「ウイニングイレブン2019」から導入された制度で、その週(リーグ戦の行われた週)に活躍した選手がとして能力が大幅に向上して登場するというもの。グリーズマンが操るメッシを一度見てみたいものだ。


OMFディエゴ・マラドーナ

総合値:98

トップ下に君臨するのは、神の子ディエゴ・マラドーナ。もはや説明の必要がないレジェンド選手だ。総合値は「98」とマックスに近い数値。右にリオネル・メッシ、中央にディエゴ・マラドーナ。この並びを見ただけでワクワクしてしまう。


LMF:ロナウジーニョ

総合値:86

グリーズマンが選んだ2列目はリオネル・メッシディエゴ・マラドーナロナウジーニョ。南米出身のレジェンド3選手が起用されている。(4/5時点のグリーズマンのスカッドで)ロナウジーニョよりも総合値が高いネイマールヨハン・クライフクリスティアーノ・ロナウドらを所有しているようだが、グリーズマンのお気に入りはロナウジーニョのようだ。


CF:アントワーヌ・グリーズマン

総合値:91

1トップはもちろんこの人。本人アントワーヌ・グリーズマンだ。「マイクラブ」でマッチした対戦相手は、まさかグリーズマンがグリーズマン本人を操作しているとは思わないだろう。


グリーズマンのスカッドはこちら!

ベースチームアーセナル

監督:ヨアヒム・レーヴ

控え選手

アラン(FP)

ルート・フリットレジェンド

ラヒーム・スターリング(FP)

ネイマール

ヨハン・クライフレジェンド

・ロマーリオ(レジェンド

クリスティアーノ・ロナウド