次に活かして今後も良い友人関係を!

きっと僕だけじゃないはずだが、中学時代の思い出って、なんともキラキラしていて素晴らしいものばかりだった記憶がある。なんというか、人生で一番楽しかった時期はいつかと考えるとマッハで「中2!」と言ってしまうほど、僕はこの時期が楽しくてしょうがなかった。

だからか、未だにこの時期よく遊んでいた連中とは折に触れて飲むこともあるんだけど、昔話をしつつ、互いに生き方は異なっていくものだから、話が合わない部分も出てしまう。というか結婚した面々などは、そもそも飲み会に参加しなくなるので話が合わないもクソもないという状況だったりする。(文:松本ミゾレ)

「それぞれの近況を話し終えると無言が続いてワロタ」


でも、そんな境遇はまだマシな方なのかもしれない。先日、我らが5ちゃんねる「中学の頃めちゃくちゃ仲よかった4人組で飲み会したら全く盛り上がらなくてワロタ」というスレッドを発見した。スレ主は、2時間の飲み放題プラン仲良し4人、久々に盛り上がるつもりだったという。

ところが蓋を開けてみると、「それぞれの近況を話し終えると無言が続いてワロタ」、全く盛り上がるどころではなかったというのだ。これはいったい、どうしたことであろうか。

曰く「思い出話もなく、(中学時代)モンハン遊戯王した思い出しかない」という。それにしたって中学時代の仲良しグループであることは変わらない。モンハン遊戯王も、立派なつながりだ。この地獄の2時間についてはスレ主も相当苦しんだようで「みんな普通のリーマンだからおもろいことなんもない」なんて吐露している。

でも、これはこれで面白い思い出になったから結果オーライ!

らくだけど、スレ主含むこの4人、どっちかと言えば陰キャの集団だったのかなという気がする。だって普通なら中学時代の同級生が久々に集まるんだし「そういえば○○、結婚したらしいよ」みたいな共通の話題(と、それを入手できる最低限の人脈)、あるはずだもん。

現にスレッドには「本当に仲が良かったのか。君たちはデュエマモンハンと言う媒体を通じての一時の繋がりを友達と勘違いしただけではないか」という書き込みもある。

ただまあ、こういう盛り上がることのない同窓会も悪くはないように思う。というのも、客観的にその場を想像すると結構面白いし、スレ主にしたってこうしてネタにできているわけだ。話のネタが一つ増えたということは、結果的には悪い飲み会ではなかったということにもなるだろう。

せっかく久々に4人で飲んだのだ。これをきっかけに気まずい思いをしたまま疎遠になるんじゃ勿体ない。いっそのこと次は、みんなで徹夜でモンハンワールドでもやって、共通の話題を更新してもらいたい。

さて。こういう気まずい思いを同窓会で味わう人って、このスレ主だけじゃないはずだ。世間にはもっと大勢が、似たような経験を味わって黒歴史にしているんじゃないだろうか。そういった人たちは、このスレ主の経験談は大きな救いになったことだろう。「ああ、良かった。俺みたいな奴が他にもいて」って。