ホークスが7日を皮切りに九州全5球場で開催

ソフトバンクロッテ(7日・ヤフオクドーム

 ソフトバンクは7日のロッテ戦(ヤフオクドーム)を「WE = KYUSHUデー」として開催。選手はWE=KYUSHUデーユニホームを着用し、来場者全員に同ユニホームのレプリカが配布される。

 福岡移転30周年を記念して「ホークスは九州と共に」を合言葉に開催される「WE = KYUSHUデー」。監督・コーチ・選手のWE = KYUSHUユニホーム着用は、本拠地でのオープン戦初日となった3月2日の阪神戦に続いて2度目となるが、背番号の数字の縁取りを太くしたマイナーチェンジも施されている。

 同ユニホームのレプリカが入場者全員に配布されるほか、小学生以下の子どもにはキャッチボール用のボールプレゼントされる。

 試合前には、ビッグユニの披露や九州ゆかりの著名人がリレー形式でつなぐ「いざゆけ若鷹軍団 30thバージョン」の映像を披露。同曲の映像では、王貞治会長の掛け声とともに藤井フミヤさん、黒木瞳さん、原口あきまささん、おすぎさん、森口博子さん、琴奨菊獣神サンダー・ライガー博多華丸・大吉さん、中村あゆみさん、HKT48(田中美久さん/渕上舞さん/松岡菜摘さん/松岡はなさん/村川緋杏さん/森保まどかさん)、鮎川誠さん、バカリズムさん、イーシスさんが次々と登場する。なお「いざゆけ若鷹軍団 30thバージョン」の映像は7回表終了時にも流され、8日以降はホークス公式サイトでも閲覧できる予定だ。(藤浦一都 / Kazuto Fujiura

7日、「WE = KYUSHUデー」が開催【写真:藤浦一都】