4月14日(日)中山競馬場で行われる、皐月賞(G1・3歳オープン・芝2000m)の登録馬は下記の通り。

無敗で圧倒的な強さを見せて来たサートゥルナーリアが中心。ホープフルステークス以来のぶっつけも、外厩や調教が進化したこの時代にはもう関係ないのかもしれない。中111日で桜花賞をあっさりとグランアレグリアが制したばかり、強い馬ならいとも簡単にクリアしてくる。鞍上もルメールなら申し分がない。スケール感が完全に抜けている。

2番手以下はもう混戦で力関係は拮抗。朝日杯フューチュリティステークスを制したアドマイヤマーズ共同通信杯で土が付いた。距離もギリギリの印象で果たしてどうか。そのアドマイヤマーズ共同通信杯で破ったダノンキングリーは無傷の3連勝中。未知の魅力ならこの馬だろう。

2000mを連勝中のヴェロックス、馬場悪化なら大きなプラスになりそうなメイショウテンゲン、すんなり行ければかなりしぶといランスオブプラーナなど、展開、天候でガラリと結果が変わりそうだ。

アドマイヤジャスタ 57.0
アドマイヤマーズ 57.0
ヴェロックス 57.0
エメラルファイト 57.0
クラージュゲリエ 57.0
クリノガウディー 57.0
サトノルークス 57.0
サートゥルナーリア 57.0
シュヴァルツリーゼ 57.0
タガノディアマンテ 57.0
ダディーズマインド 57.0
ダノンキングリー 57.0
ナイママ 57.0
ニシデイジー 57.0
ファンタジスト 57.0
ブレイキングドーン 57.0
メイショウテンゲン 57.0
ラストドラフト 57.0
ランスオブプラーナ 57.0

サートゥルナーリア(ホープフルS)(C)K.Aoyama