松坂桃李が8日、『パーフェクトワールド』(フジテレビ関西テレビ系)制作発表会見に出席した。

【大きい画像を見る】松坂桃李【撮影:浜瀬将樹】


 「Kiss」講談社)で連載中の同名漫画を実写化した同作。車いすの建築士・鮎川樹(松坂)が、同級生の川奈つぐみ(山本美月)と偶然再会するところから物語は始まる。会見には、松坂や山本のほかに、瀬戸康史、中村ゆり、松村北斗(SixTONES/ジャニーズJr.)、木村祐一、麻生祐未、松重豊らが出席した。

 同作で恋愛ドラマ初主演となる松坂。取り組んでみての感想を尋ねられると「胸のあたりがモゾモゾしています」と言い、こそばゆい感覚に襲われていると吐露。ポスター撮影では、山本がウェディングドレス姿を披露したことから「お綺麗でしたよ。パーフェクトでした!」とドラマタイトルに絡めて称賛した。

 樹と友人で、彼の働く事務所のムードメーカー的存在を演じる松村は、黒髪から茶髪にイメチェン。「普段はSixTONESでも大人しくしているのですが、髪を染めてからメンバーに“明るくなった”って言われるようになりました」と回顧した。すると、松村のコメントに意外そうな顔をする松坂は「(現場では)全然違う」と言い「僕らが思い描いているイメージと真逆。とてもクールな人だとは思えない」と笑わせた。

 松坂が初恋の思い出を述懐する一幕も。中学時代、彼女だと思っていた女性が、ヤンキーで元カレの先輩とうまく別れていなかったようで「8人くらいに囲まれて“これは勝てないよ~”と思いました」と振り返った。

 『パーフェクトワールド』は、4月16日より、フジテレビ関西テレビ系にて毎週火曜よる9時(初回は20分拡大)に放送される。【ほかの画像を見る】フォトセッション【撮影:浜瀬将樹】

フォトセッション【撮影:浜瀬将樹】