モイは4月1日、同社が運営するライブ配信サービス「ツイキャス」において、任天堂の著作物の利用に関する包括的許諾契約を締結したことを発表した。

この契約の締結によって、ユーザーは任天堂から個別にゲームの利用許諾を受けることなく、ツイキャスでゲーム実況配信などが可能になる(ただし任天堂およびモイが定めるガイドラインに従う必要あり)。

また、任天堂の著作物によるゲーム実況や動画投稿によって、ツイキャスのマネタイズ機能(いわゆる投げ銭や動画再生数による利益)を使った収益化が可能になる。

 

▲契約締結を知らせるツイート。

 
ニコニコ動画やYouTube、Twitchなどはすでに同様の契約を結んでおり、これまでグレーだったゲームプレイ動画の配信とそれによる収益化がガイドラインに従う限り適法となる。

 
●ガイドライン
ネットワークサービスにおける任天堂の著作物の利用に関するガイドライン(任天堂)
任天堂の著作物の配信に関するガイドライン(ツイキャス)

 
(Text by TKG)

 

ツイキャス
ツイキャス(Twitter)
モイ

ツイキャスで任天堂のゲーム配信が可能に モイが任天堂の著作物利用に関する包括的許諾契約を締結