ディズニーを愛するアーティストたちが、ディズニーの数々の名曲を披露する【フレンズ・オブ・ディズニーコンサート】が2019年4月7日東京国際フォーラムホールAで開催された。

 当日は、ナビゲーターに中川翔子とパパイヤ鈴木を迎え、『メリー・ポピンズ リターンズ』より平原綾香による「幸せのありか」や、『アラジン』より山寺宏一による「フレンド・ライク・ミー」など新旧のディズニー楽曲で会場を魅了した。

 コンサートの中盤に設けられた『シュガー・ラッシュオンラインコーナーでは、ラルフ日本語ボイスキャストを担当した山寺宏一と、日本版エンドソング「In This Place~2人のキズナ」を担当した青山テルマが登場し、お気に入りのトリビアを発表。山寺は、ラルフとヴァネロペがオークションサイト“イーベイ”に行ったシーンを挙げて、「このオークションサイトには、『アラジン』の魔法ランプ、『塔の上のラプンツェル』に出てくるユニコーンラプンツェルが持っていたフライパンまで売られているんですよ! これは本編を見ていても、なかなか気づかないですよね。ブルーレイで何度も見てみないと!」と、細かなトリビアを解説し、本作に詳しい山寺らしいトリビアに会場も感心の様子だった。

 青山は、アメリカで人気のYouTuberが出ている事を挙げつつ、ディズニープリンセス大集合のシーンがお気に入りだという。「ディズニープリンセスが普段着で集まっているんですけど、白雪姫が着ているTシャツには“Poison”とか、『アナと雪の女王』のエルサのセーターには、「Just Let It Go」の文字が描かれているんですよね!」 と、見つけたトリビアを笑顔で話してくれた。MCを務めたラプンツェル日本語ボイスキャストを担当した中川は、本編の中では、ディズニープリンセスが普段着を披露した以外にも、重要なシーンで大活躍してることを伝えると、コンサートディズニープリンセスの名曲メドレーへ。中川やジャスミン日本語ボイスキャストを担当した麻生かほ里が、山崎育三郎と「輝く未来」や「ホールニューワールド」を歌い上げ、会場が大盛り上がりの中、『シュガー・ラッシュオンラインコーナーは幕を閉じた。

 ディズニーアニメーションスタジオ最新作『シュガー・ラッシュオンライン』は、4月24日MovieNEXで発売、4月10日から先行デジタル配信が開始する。MovieNEXには未公開シーンをはじめ、イマジンドラゴンズによるエンドソング「ゼロ」のミュージックビデオなど、貴重なボーナスコンテンツが多数収録される。


リリース情報
シュガー・ラッシュオンライン
2019/4/24 RELEASE
4月10日より、先行デジタル配信開始
MovieNEX
VWAS6813 4,000円(tax out.)
<4K UHD MovieNEX
VWAS6814 7,800円(tax out.)
(C)2019 Disney

【フレンズ・オブ・ディズニー・コンサート】開催、山ちゃんと青山テルマがお気に入りトリビア発表