米国西海岸の都市・サンディエゴにあるサンディエゴ動物園では4月6日パンダの親子「白雲(バイユン)」と「小礼物(シャオリーウー)」のために3週間にわたって開かれる「お別れパーティー」が行われていた。新華網が伝えた。
このパーティーを終えると、母子のパンダは米中双方のレンタル契約に基づき、中国への帰国の途に就くことになる。大好きなパンダにさようならを告げるため、同園には米国の老若男女が数多く訪れている。(提供/人民網日本語版・編集TG)



その他の写真
米国西海岸の都市・サンディエゴにあるサンディエゴ動物園では4月6日、パンダの親子「白雲」と「小礼物」のために3週間にわたって開かれる「お別れパーティー」が行われていた。