本部長マンボウやしろと秘書・浜崎美保が、リスナーのみなさんと「社会人の働き方・生き方」を一緒に考えていくTOKYO FMの番組「Skyrocket Company」。4月8日(月)の「社会人意識調査」のテーマは「新年度になって忙しくなった? 楽になった? 変わらない?」。はたして、その結果は……?

番組パーソナリティを務める本部長マンボウやしろ(右)と秘書・浜崎美保(左)



Q. 新年度になって忙しくなった? 楽になった? 変わらない?

忙しくなった 29.4%
楽になった   9.1%
変わらない  61.5%
(回答数:548票)

◆「忙しくなった」に関する意見
「新年度に社会人になってから、早くも学生時代に戻りたくなってしまいました!」(東京都 19歳 男性 会社員)

「これまで、4人グループで仕事をしていました。3月20日に1人産休に入り、4月に1人異動になり、4月に2人の新しいメンバーが増員されたものの、全く違う部署から来て仕事がまだできないので、とても忙しくなりました……。でも、雰囲気は明るくなったので、頑張ります!」(茨城県 36歳 女性 会社員)

◆「楽になった」に関する意見
「転職して残業がゼロになりました!」(埼玉県 29歳 女性 会社員)

「息子が3月に高校卒業したので、朝のお弁当作りがなくなりましたー! うれしいような、さびしいような……いつもの時間に起きちゃうんだよね」(神奈川県 45歳 女性 専業主婦)

◆「変わらない」に関する意見
「介護の仕事なので、新入社員も少なく、人材不足は変わらず。忙しさも変わりません……」(東京都 23歳 男性 会社員)

「異動がなかったので、去年となにも変わりません。そのぶん、余裕を持って仕事ができます!」(千葉県 28歳 女性 会社員)

番組リスナーの投票による結果は「変わらない」が61.5%と最も高く、「忙しくなった」が29.4%、そして最も低かったのが「楽になった」で9.1%でした。新年度を迎え、学生から社会人になり働き始めた人にとっては、しばらく忙しい日々が続くのかもしれませんね。

【10~20代は「忙しくなった」の割合が高め】
男女別で見てみると、男性では「変わらない」が62.4%、「忙しくなった」が29.7%、「楽になった」が8%でした。一方、女性では「変わらない」が60.2%、「忙しくなった」が29%、「楽になった」が10.9%でした。また、世代別で見てみると「忙しくなった」と答えた10代の割合が37.5%、20代の割合が36.4%と他世代と比べて高くなっています。

アンケートの詳しい結果はこちらからご覧いただけますので、気になった方はぜひチェックしてみてください。

4月9日(火)の「Skyrocket Company」アンケートテーマは「卒業アルバム、部屋に置いていますか?」です。投票はこちらから受け付けていますので、ぜひご参加ください。結果は番組内で発表しますので、お聴き逃しなく!

----------------------------------------------------
【▷▷この記事の放送回をradikoタイムフリーで聴く◁◁】
聴取期限 2019年4月16日(火)AM 4:59 まで
スマートフォンは「radikoアプリ(無料)が必要です。⇒詳しくはコチラ
※放送エリア外の方は、プレミアム会員の登録でご利用頂けます。
----------------------------------------------------

<番組概要>
番組名:Skyrocket Company
放送日時:毎週月曜~木曜17:00~19:52
パーソナリティ本部長マンボウやしろ、秘書・浜崎美保
番組サイトhttp://www.tfm.co.jp/sky/
転職、異動…新年度が始まり「仕事」が忙しくなった?