NAHAVAND
メロウな歌声とフロウで観客を魅了するMiyauchi(Vo.)と、多彩なギターリフとトラックメイクで、ロックファンを歓喜させるTokisato(Gt.)の2人によるユニットNAHAVANDが、“文化・芸術の破壊”を意味するニューアルバム『Vandalism』を5月8日(水)にリリースする。

プロデューサーにはGotchとmabanuaが!

「旧世代のロックリスナーの皆さん俺ラップミュージックをちゃう畑から持ち込んでやってんだけど〜? 向こうじポストマローンとかが同じ事をやってますけども〜!(M-1「マルセロ」)」と自身の音楽性を表現するかと思えば、「お前の聴いてるバンドはクズ(M-2「H.W.G.A.」)」、「ミリオンがどうした? ソールドがなんだ? 偉そうにすんな 俺をミスチルB’zと思え(M-3「Vandalism」)」、「ラッドウィンプスみたいっしょ 知らねぇけど(M-5「秘密」)」などと刺激的なリリックを羅列。 少年から大人へと深化を遂げ、自身の日常や恋愛模様が繊細に描かれたリリックは、よりリスナーの心に響く内容となっている。 プロデューサーには、Gotch(ASIAN KUNG-FU GENERATION)とmabanua(Ovall)、マスタリングには、チャンス・ザ・ラッパー(Chance The Rapper)やフランクオーシャン(Frank Ocean)などを手掛けるデイブ・カッチ(Dave Kutch)を起用していることにも注目したい。 “リアルミュージック”を教示していく、NAHAVAND の”今”を見逃すな。 Gotchコメント
疑心がそのままファイティングポーズになったようなクソガキが、 ロックスターとしての地金を表すところに立ち会えて嬉しかったです。 ふたりが武道館ステージに立つ日を楽しみにしています。
mabanuaコメント
NAHAVAND 完成おめでとう!彼らから教えてもらったのは伝える力。側じゃなくて内から湧き出るものを伝えないと何も始まらない。この音源を聴いて、ライブを見てもらえたらさらにそれが分かると思う。
NAHAVANDコメント
かの事を考えたり、周りの目を気にしたり、そんなのつまんねぇよ。 俺らの音楽の前じゃ君もそのままでいい。
RELATED: ・ラップとロックを交錯させるバンド、NAHAVANDのニューアルバム『Vandalism』が5月8日にリリース

NAHAVAND ー Vandalism

RELEASE INFORMATION

Vandalism

NAHAVAND 2019年5月8日(水) 1. マルセロ 2. H.W.G.A. 3. Vandalism 4. スロウ 5. 秘密 6. Montauk 7. 的な? 8. Get Down 9. Made 10.Hold On feat. Gotch 詳細はこちら

Copyright (C) Qetic Inc. All rights reserved.