AFCチャンピオンズリーグACL2019・グループステージ第3節が9日に行われ、鹿島アントラーズ(日本)はアウェイで慶南FC(韓国)と対戦した。

 立ち上がりから主導権を握った鹿島だったが、得点を奪うことはできず。前半終了間際には相手のシュートを防いだ場面で足を踏まれたGKクォン・スンテが前半のうちに負傷交代となった。

 先制したのはホームの慶南だった。56分、邦本宜裕が右サイドから左足でゴールへ向かうクロスを上げると、これを犬飼智也がクリアし切れず頭に当たったボールがそのままゴールネットへと吸い込まれた。71分には右サイドのCKからジョーダンマッチが右足で合わせ、慶南がリードを広げた。

 対する鹿島は75分、左サイドからクロスを上げるとこれが相手DFの頭に当たってゴールネットに突き刺さり、1点を返した。追いつきたい鹿島は、84分に犬飼智也が2枚目のイエローカードを貰い退場となった。しかし、後半アディショナルタイムに左サイドクロスから安部裕葵が頭で折り返し金森健志が押し込み同点に追いつくと、さらに2分後にはセルジーニョが勝ち越し弾を挙げ、逆転勝利を収めた。

 鹿島は次節、24日にホームで慶南FC(韓国)と対戦する。

スコア
慶南FC 2-3 鹿島アントラーズ

【得点者】
1-0 56分 オウンゴール(犬飼智也/慶南FC)
2-0 71分 ジョーダンマッチ(慶南FC)
2-1 75分 オウンゴール(ウ・ジュソン/鹿島)
2-2 90+1分 金森健志(鹿島)
2-3 90+3分 セルジーニョ(鹿島)

スターティングメンバー
鹿島アントラーズ(4-4-2)
クォン・スンテ(45+5分 曽ヶ端準);平戸太貴(75分 山口一真)、犬飼智也、町田浩樹、安西幸輝;遠藤康(71分 小田逸稀)、三竿健斗、名古新太郎、安部裕葵;セルジーニョ、金森健志

逆転勝利を収めた鹿島 [写真]=Getty Images