忙しい公務の合間を縫っては、ツイッターを通じて公務の紹介などとともに、一般ネットユーザーとも気さくに交流を楽しんでいる河野太郎外務大臣。近頃では、ツイッター上で「河野太郎」とつぶやけばご本人が勝手にエゴサーチしてくれる……。なんて言われるほどの、驚異のエゴサーチ力もしばしば話題になっています。そんな、河野外務大臣にハローキティキティちゃん)がインタビューしたYouTube動画がじわじわ話題になっています。

【さらに詳しい元記事はこちら】

 2018年8月にサンリオキャラ初のYouTuberデビューを果たしたキティちゃん。その後もコンスタントに動画をアップしていましたが、2018年9月には「持続可能な開発目標(SDGs)」という、2015年9月の国連サミットで採択された「持続可能な開発のための2030アジェンダ」に記載されている、2016年から2030年までの国際目標について解説。そしてたびたびSDGsについての動画をアップして応援を続けています。

 そんな中、2019年3月28日には外務省コラボ。『タロー!キティです!【ハローキティSDGs応援 Vol.7】』の動画冒頭では、「(河野外務大臣に)何度か会いに行ったことはあるんですけど」と、関係性をさらっと紹介しています。キティ先輩、河野外務大臣と知り合いだったのか……恐るべき人脈。そしてリムジンで外務省へ。キティ先輩、顔パスで入っていきました……。

 外務省内の中をちらっと紹介しつつ、河野外務大臣が待っているというお部屋に行くキティちゃん。「G20サミット事務局」の看板に、思わず「すごく変な字」と口走ってしまうキティちゃんでしたが……実はこれ、河野外務大臣の直筆の篆書(てんしょ)体。そして、大臣接見室へようやくたどり着いたキティちゃん、さっそく部屋に通され、河野外務大臣と再会。

 河野外務大臣との再会を果たしたキティちゃん、さっそく、SDGsの目標17個分のリボンシールを大臣に贈呈。大臣、蝶ネクタイのようにネクタイ結び目の上にシールを貼り付けて見せるおちゃめさんっぷりを発揮。そして、本題であるSDGsについて切り込んでいくキティちゃん

 日本政府の中で、「持続可能な世界を実現するための17のゴール・169のターゲットから構成され、地球上の誰一人として取り残さない」という、ユニバーサルな目標を達成するための中核を外務省が担っており、キティちゃんもこの取り組みに賛同して、これまでにもSDGsについての動画を配信しています。

 今、外務省がSDGsについての取り組みとして特に力を入れているのが、プラスチックごみの削減で海洋生物をマイクロプラスチックや、ビニール袋をクラゲなどと誤食してしまうことから守る取り組み。

 インタビュー後には、SDGs14番の歌を、外務省の皆さんや河野外務大臣と一緒に踊って歌って終了!大臣のレアな歌声が聞けるのはこの動画くらいかも……??ノリノリの笑顔で「なんか全然ずれてるな」と照れる大臣、可愛いです……。


 SDGs推進動画「ハローキティSDGs応援」シリーズYouTube「ハローキティチャンネル」で公開中。キティちゃんコラボする大物政治家、次は誰になるのかな……?

スクリーンショットは『タロー!キティです!【ハローキティSDGs応援 Vol.7】』から。

(梓川みいな)

河野外務大臣×キティちゃん「タロー!キティです!」 まさかのコラボ動画がじわじわきてる