4月9日に放送された「チャンスの時間」(AbemaSPECIAL)で、“超ハイレグ姿の美女”天津いちはがパントマイムを披露し、MCの千鳥から絶賛を受ける場面があった。

【写真を見る】千鳥がメロメロになったハイレグ美女・天津いちはの衝撃姿

9日は有村藍里をゲストに、が~まるちょばの新メンバーを番組内で勝手にオーディションすることに。

そこで、パントマイム芸に自信を持つラブレターズの塚本直毅とザ・ギース、アンドーひであき、そしてグラビアアイドルの天津いちはの4組が登場。

オープニングトークで、純粋にパントマイムの技術で新メンバーを選ぶと話していた大悟が、超ハイレグの水着姿でパントマイムを披露した天津を新メンバーに選ぶと、「パントマイム見てなかったじゃないですか!」「技術で決めるって言ってたのに」と出場者から一斉にブーイングが。

これには大悟が「そうなんだけど…。世界で通用すると思うもん。これも技術なのよ(笑)」とポツリ、ノブも「ニュースターが出てきましたね。来月にはロンハーとか出てるかも」とコメントし、スタジオに爆笑が起きた。

ほか、番組では「オープニング長回し選手権」と題してウエストランド、きしたかの、トム・ブラウンモグライダーの4組の芸人たちが、“月島にある訳あり物件をレポートする”というニセ番組のオープニング収録を、どれだけ長く回せるかで競った。(ザテレビジョン

素晴らしいハイレグっぷりを絶賛する千鳥