2019JリーグYBCヴァンカップグループステージ第3節が10日に行われた。

 グループAでは北海道コンサドーレ札幌が鈴木武蔵のハットトリックと檀崎竜孔のプロ初ゴール湘南ベルマーレを4-1で下した。ここまで無敗で首位に立つV・ファーレン長崎横浜F・マリノスが対戦。シーソーゲームとなった試合は後半アディショナルタイムに翁長聖のゴールで長崎が追いつき、2-2のドローに終わった。

 グループBでは唯一の連勝スタートとなったベガルタ仙台柏レイソルを2-1で下し3連勝を達成。FC東京は途中出場の久保建英の直接FK弾が決勝点となり、サガン鳥栖に1-0で勝利した。

 グループCではヴィッセル神戸が前半のうちに2ゴールを奪って大分トリニータに完封勝利。セレッソ大阪は3-0で名古屋グランパスに快勝した。

 全クラブが勝ち点3で並ぶグループDでは松本山雅FCジュビロ磐田が対戦。中山仁斗の2ゴールなどで磐田が3-1で勝利した。清水エスパルスガンバ大阪の一戦は、17分にG大阪の倉田秋が一発退場となったが、1-1のドローに終わった。

 結果は以下のとおり。

■ルヴァンカップ第3節
グループA
北海道コンサドーレ札幌 4-1 湘南ベルマーレ
横浜F・マリノス 2-2 V・ファーレン長崎

グループB
ベガルタ仙台 2-1 柏レイソル
FC東京 1-0 サガン鳥栖

グループC
ヴィッセル神戸 2-0 大分トリニータ
セレッソ大阪 3-0 名古屋グランパス

グループD
松本山雅FC 1-3 ジュビロ磐田
清水エスパルス 1-1 ガンバ大阪

■ルヴァンカップ第3節順位
グループA
1位 札幌(勝ち点5/得失点差+3)
1位 長崎(勝ち点5/得失点差+1)
3位 湘南(勝ち点3/得失点差-2)
4位 横浜FM(勝ち点2/得失点差-2)

グループB
1位 仙台(勝ち点9/得失点差+4)
2位 柏(勝ち点3/得失点差-1)
2位 FC東京(勝ち点3/得失点差-1)
2位 鳥栖(勝ち点3/得失点差-2)

グループC
1位 神戸(勝ち点5/得失点差+2)
2位 名古屋(勝ち点4/得失点差-2)
2位 C大阪(勝ち点4/得失点差+2)
4位 大分(勝ち点3/得失点差-2)

グループD
1位 磐田(勝ち点6/得失点差+2)
2位 清水(勝ち点4/得失点差0)
2位 G大阪(勝ち点4/得失点差0)
4位 松本(勝ち点3/得失点差-2)

■ルヴァンカップ第4節対戦カード(24日)
グループA
長崎 vs 札幌
横浜FM vs  湘南

グループB
仙台 vs 鳥栖
FC東京 vs 柏

グループC
大分 vs 名古屋
C大阪 vs 神戸

グループD
清水 vs 松本
G大阪 vs 磐田

直接FK弾を決めた久保建英(写真は4月6日のもの) [写真]=Getty Images