AFCチャンピオンズリーグACL2019・グループステージ第3節が10日に行われ、川崎フロンターレ(日本)はアウェイで蔚山現代(韓国)と対戦した。

 川崎は26分、レアンドロ・ダミアンの落としから家長昭博がゴール前でチャンスを迎えたが、シュートは枠を捉えることができなかった。34には谷口彰悟が左足の負傷で交代を余儀なくされ、代わりに奈良竜樹が投入された。

 スコアレスのまま迎えた86分には長谷川竜也がゴール右上を狙ったシュートを放ったがGKが好セーブで弾き出した。このまま試合終了かと思われた後半アディショナルタイム、右サイドからのクロスにニアでキム・スアンが頭で押し込み、蔚山現代が先制。川崎は痛恨の失点でACL連勝を逃した。次節は、23日にホームで蔚山現代(韓国)と対戦する。

スコア
蔚山現代 1-0 川崎フロンターレ

【得点者】
1-0 90+1分 キム・スアン(蔚山現代)

スターティングメンバー
川崎フロンターレ(4-4-2)
チョン・ソンリョン;マギーニョ、舞行龍ジェームズ、谷口彰悟(34分 奈良竜樹)、車屋紳太郎(70分 登里享平);家長昭博、カイオ・セザール、田中碧、長谷川竜也;小林悠、レアンドロ・ダミアン

試合終了間際の失点で敗れた川崎 [写真]=Getty Images