アーティストあいみょん4月10日東京都内で開催された「映画クレヨンしんちゃん 新婚旅行ハリケーン ~失われたひろし~」公開直前イベント“春の日“に登壇。同映画の主題歌「ハルノヒ」を生歌唱し、「今日歌えて良かった…」と感極まった表情を見せた。

【写真を見る】味わい深い歌声を響かせ、生歌唱するあいみょん

「映画クレヨンしんちゃんシリーズ第27弾となる今作は、野原ひろしみさえの“いまさらの新婚旅行”をテーマに、しんのすけらの冒険を描く。

しんちゃんに手を引かれて、ステージに登場したあいみょん。主題歌の話を聞いたときの感想を聞かれ、「ビックリしました」と明かし、「私の家族がしんちゃん大好きなので、喜ぶなと思いました。しんちゃんの作品の一員になれるのはすごくうれしいし、ワクワクしました」とニッコリ。

また主題歌の「ハルノヒ」について、「家族の愛、新婚旅行というテーマを聞いたときに、自然と野原一家のはじまりの歌を作ってみたいと思って。意外と知られていない、しんちゃんお父さんとお母さんプロポーズの歌を書きました」と制作秘話を告白する。

また、タイトルしんちゃんが住む街“春日部”が由来だということを明かした。

あいみょん「がーってくる男性は怖い」

トークでは、しんのすけが進行を務めた堂真理子アナに近づいたときに、あいみょんが「私よりお姉さんの方が距離が近いけど…堂さんの方がキレイですもんね」と悲しそうな表情でかわいいヤキモチも。

それを受けて、しんちゃんが「もともとオラのことずっと好きだったって聞いたけど~。オラのどんなことが好き?」とぐいぐいアプローチすると、あいみょんは「一方的に“がー”ってくる男性は怖いですよね」と苦笑するも、「好きです。こんな積極的な男性はいないので」と笑顔を見せた。

大好きだというしんちゃんは、小さい頃から自然と日常生活の中にいたそうで、「今回、主題歌が決まったタイミングで、私のお母さんから2歳のときの写真が送られてきて。実家の座椅子がしんちゃんだったんです」とエピソードも披露。

しんちゃんが「小さい頃から僕らお知り合いだったんだね」とノリノリで明かすと、あいみょんも「お尻とお尻でつながってたね」と笑いながら返していた。

また、しんちゃんから映画を見た感想を聞かれると「めっちゃ格好良かった!」と絶賛。

劇中には、あいみょんが出ているシーンもあるそうで、「始まる前からずっとうるうるしていたら、急に出てきたので見逃すところでした(苦笑)。こんな日がくるなんて思ってなかったんで。ファンの方や家族に早く見てほしいですね。見逃さないで!」とアピール

そしてラストには、主題歌を生歌唱するひと幕も。舞台あいさつで歌を披露するのは初めてだそうで「緊張する」と言いつつも、アコースティックギター片手に感情のこもった歌を披露。その堂々としたパフォーマンスで、会場のファンを魅了した。

歌い終えたあいみょんは「映画を見てから歌ったのは初めてで、シーンを思い出してぐっとき過ぎて。今日歌えて良かったです」と感極まった表情を見せ、「しんちゃんの家族があったから書けた曲。いろんな家族に届いてほしい」と思いを。

最後にはしんのすけからサプライズで、マリーゴールドの花束と手紙をもらい、「うれしい。こんなにすてきな映画に携われたことは私の一緒の宝物」と満面の笑みを見せていた。

なお、「映画クレヨンしんちゃん 新婚旅行ハリケーン ~失われたひろし~」は4月19日より全国公開。(ザテレビジョン・取材・文・撮影=TAKAMI)

あいみょんがイベントに登場した