1998年夏休み映画として公開され興行収入76億円を叩き出す大ヒットを記録。その後世界各国で公開され、大旋風を巻き起こした伝説的作品『劇場版ポケットモンスター ミュウツーの逆襲』を、フル3DCGでよみがえらせた『ミュウツーの逆襲 EVOLUTION』が7月12日(金)から公開。このたび本作の第2弾ゲスト声優が発表され、あわせて最新予告映像が解禁された。

【写真を見る】全米で日本映画歴代No. 1に輝き続ける伝説の作品が、フル3DCGでよみがえる!

先日ミュウツー役のゲスト声優として、市村正親が21年ぶりに帰ってくることが発表となり、当時の熱狂を知る多くのポケモンファンの話題をさらった本作。そしてこのたび、前作に引き続いて港育ちで波止場を仕切る女性、ボイジャー役に小林幸子、世界で最も珍しいといわれる幻のポケモンミュウ山寺宏一が再演することが明らかになった。

あわせて解禁された予告映像の中で、その圧倒的な力を制御するためにアーマーを身につけたミュウツー“アーマードミュウツー”や、コピーされたポケモンたちの姿が初解禁され、ミュウツーの野望を止めようと奮闘するサトシたちの姿が映し出されていく。そして、前作で屈指の名シーンとして語り継がれている、コピーピカチュウサトシのピカチュウの頰を泣きながら叩くシーンも見事にフル3DCGで復活。

人間の手によって生み出されたミュウツーが心に抱える葛藤と、自分を生み出した人間への逆襲というファミリー向け作品としては異例のテーマを掲げ、大きな衝撃を植え付けてくれた『ミュウツーの逆襲』から21年。いまの子どもたちはもちろんのこと、当時を知る大人たちも胸を熱くすることは間違いないだろう。公開がいまから楽しみだ!

ゲスト声優コメント

小林幸子(ボイジャー役)

「21年という時を経て、またこの『ミュウツーの逆襲 EVOLUTION』に参加出来ることを、とても嬉しく幸せに感じております。当時、たくさんの子供たちが、大好きなポケモンと仲間たちの冒険に感動し、優しさや思いやりを育んだ作品です。あの頃の子供たち、そしていまを生きている子供たちに、さらに進化した伝説のポケモン映画をぜひ劇場で見て欲しいです!!」

山寺宏一(ミュウ役)

「『劇場版ポケットモンスター ミュウツーの逆襲』公開時は、おはスタの司会も担当していたので、映画の出演者としても、伝える立場としてもこの作品が社会現象となっているのを体感しました。今回はフル3DCG化されたことで、まさに原点であるけど新しいポケモンになる気がしていて…非常に楽しみです。当時観たことがある人も、初めてみる子供たちも、心に残る作品になると思いますし、そうなってほしいと願っています。まだあのミュウの声が出るか心配ですが、ハイトーンボイスで頑張ります!!」(Movie Walker・文/久保田 和馬)

『ミュウツーの逆襲 EVOLUTION』第2弾ゲスト声優が発表