Nutanix認定資格者を配備し、全国のハイブリッドクラウド化を推進

ニューニックス・ジャパン合同会社 (本社: 東京都千代田区、社長: 町田 栄作、以下Nutanix) は本日、ダイワボウ情報システム株式会社 (本社: 大阪市北区、取締役社長: 野上 義博、以下DIS) とディストリビューター契約を締結し、ハイブリッドクラウド分野において戦略的に協業することで合意しました。今回の契約に基づき、DISディストリビューターとしてNutanix Partner Networkに参加し、Nutanix Enterprise Cloud OSの提供を積極的に推進していきます。

近年、多くの組織はパブリッククラウド、プライベートクラウド、オンプレミス、それぞれのメリットを求めており、ハイブリッドおよびマルチクラウド環境の構築を検討する企業が増えています。Nutanix Enterprise Cloud OSを活用することで、顧客企業はクラウド移行のどの段階でも、パブリッククラウドメリットであるシンプルな運用、俊敏性、拡張性というメリットを享受しつつ、必要なコントロールセキュリティを維持することができます。

今後DISは、Nutanix認定資格者を配備し、Nutanix Enterprise Cloud OSを搭載したインフラストラクチャーの提供に加え、構築・運用に関わるサービスと営業・技術および販売支援を全国で提供できる体制を整備してまいります。

ダイワボウ情報システム株式会社の常務取締役 松本 裕之氏は、次のように述べています。「今回の協業により、Nutanixの販売パートナーとしてNutanix Enterprise Cloud OSを提供開始できることを嬉しく思います。日本企業のデジタルトランスフォーメーションを支援し、より多くのお客様にハイブリッドおよびマルチクラウド環境のメリットを享受いただけるものと確信しております。」

ニューニックス・ジャパン合同会社のコーポレートバイスプレジデント 兼 社長 町田 栄作は次のように述べています。「DIS様とパートナーシップを締結できたことを非常に嬉しく思います。NutanixのテクノロジーとソリューションをDIS様の販売ネットワークと豊富なご経験と組み合わせることで、日本企業にさらなる利益をご提供するとともに生産性向上を推進し、企業のクラウド化を支援いたします。」
(以上)

ダイワボウ情報システム株式会社について
DISはIT流通を支える国内最大級のディストリビューターとして、国内外約1,200社に及ぶメーカー・サプライヤーから仕入れたIT関連商品を、国内約19,000社の販売パートナー様を通じて、全国各地のエンドユーザー様へお届けしております。全国約90の営業拠点を擁し地域に密着した営業体制を構築し、「顔の見えるディストリビューター」としてお客様の多様なご要望にお応えすることができます。
URLhttps://www.pc-daiwabo.co.jp/

Nutanix Inc.について
Nutanixは、クラウドソフトウェアハイパーコンバージドインフラストラクチャー・ソリューションのグローバルリーダーであり、ITインフラストラクチャーをその存在さえ意識させない「インビジブル」なものに変革することで、企業のIT部門が、ビジネスに直結したアプリケーションサービスの提供に注力できるようにします。NutanixのEnterprise Cloud OSソフトウェアは世界中の企業に採用されており、パブリッククラウド、プライベートクラウド、分散型エッジクラウドを対象に、ワンクリックアプリケーション管理とモビリティを実現することで、総所有コストを大幅に削減しつつ、あらゆる規模でアプリケーションの実行を可能にします。その結果、高性能のIT環境をオンデマンドで迅速に実現でき、アプリケーション所有者には真のクラウドライクな体験が得られます。詳細については、www.nutanix.jp をご覧いただくか、Twitterをフォローしてください (@NutanixJapan)。

(C) 2019 Nutanix, Inc. All rights reserved. NutanixおよびNutanixのロゴマークは米国およびその他の国におけるNutanix, Inc.の登録商標、あるいは出願中の商標です。本リリースに記載されているその他すべてのブランド名は、識別目的でのみ使用されており、各所有者の商標です。

配信元企業:ニューニックス・ジャパン合同会社

プレスリリース詳細へ

ドリームニューストップへ