今月10日、東京・国立劇場で行われた式典『天皇陛下御即位三十年奉祝感謝の集い』で、北野武さん(=ビートたけし)がユーモアを交えた祝辞を述べ、会場を沸かせた。

おじぎをした途端、演壇にあったマイクおでこをぶつけるおなじみのボケで笑いを誘うたけしさん。

続けて「祝辞」と言った後、上包みに書かれた言葉を読み出して「あっ、こっちじゃない」とボケを続け、さらに輪をかける様に終わりの部分から逆さまに読み始め「あっ、こっちだ」と言って再び笑いを誘った。

平成の文化を盛りたてた第一人者としての、ユーモアと深い感謝がたくさん詰まった北野武らしい、素晴らしい祝辞だ。


(※↓詳しくはコチラへ)
参照:陛下即位三十年式典でもたけし流ボケ倒し祝辞 全文 – 芸能 : 日刊スポーツ
参照・画像出典:(NEWS24日テレ)
(本記事は上記の報道や情報を参考に執筆しています)

天皇陛下即位三十年式典で北野武が祝辞。おなじみのボケで会場沸かせる