旅先での楽しみは、時間に余裕を持って向き合う朝ごはんトーストコーヒーで飲み下す慌ただしい日常の朝とは違う、ゆったりした時間が流れます。焼きたてのオムレツフレンチトーストも良いけれど、時間を気にしない朝食なら、やっぱり和朝食。

ついお代わりしてしまうピカピカの炊き立てごはん、胃に優しい朝粥や雑炊、お出汁の利いた卵焼き、地元の美味が食卓にのった朝食。箸休めのお漬物でさえ、ため息が出るほど美味しくて。幸せな時間が流れる、美味しい和朝食の宿。

1日40食しか作ることができない究極の朝食



(C) PR Times おかかごはん

直火で炊き上げた白いごはんの上に朝削りのかつおぶしをまぶし、サクラチップで燻製した香りの良い燻製醤油をかけて。日本人で良かったと思う、究極に美味しいシンプル朝ごはん



(C) PR Times 卵焼き

椎茸、昆布2種類、鰹節などの出汁に、きび砂糖、蜂蜜、甘口の薄口醤油を加えた蜜で味付けした玉子焼き。朝の玉子焼きは、あなたを笑顔にしてくれます。



(C) PR Times 野菜しゃぶしゃぶ

金時草やズッキーニ、キノコなど10種類の野菜のしゃぶしゃぶ。新鮮な野菜なら、朝からいくらでも頂けそう。

シェラトン・グランデ・オーシャンリゾート
 
住所:〒880-8545 宮崎県宮崎市山崎町浜山
電話:0985-21-1133
【料金】1泊朝食(米九のあさごはん 極)+特典付き
・デラックスフロア:お一人様(3名利用時)11,400円~
クラブフロア(36F以上):お一人様(2名利用時)16,900円~
【期間】2019年5月12日(日)~ 2019年5月25日(土)
Website : https://seagaia.co.jp/hotel/sgor



楽天トラベル 朝ごはんフェスティバル優勝「あゆ雑炊~香ばしいチップを添えて~」「奥美濃古地鶏の朴葉味噌焼き」


(C) PR Times

「楽天トラベル 朝ごはんフェスティバル(R) 2018」の優勝は、岐阜県の都ホテル岐阜長良川長良川の鵜飼が有名な岐阜の特色を活かした、鮎の朝食。鮎の旨味が溶け込んだ雑炊に、鮎チップのカリカリした食感と香り。「出汁が優しく、鮎が苦手な人でも美味しく食べらる雑炊。」(審査員 落合務氏)「あゆ雑炊がとてもとても深みがあり、珍しい一品。」(審査員 浜内千波氏)と高い評価を受けました。

奥美濃古地鶏を飛騨地方の郷土料理「朴葉味噌」で焼いた、岐阜の美味が詰まった逸品。白いごはんにも合いますが、あゆ雑炊で頂くのも美味しいですよ。

ホテル岐阜長良川

住所:〒502-0817 岐阜県岐阜市長良福光2695−2
電話:058-295-3100
Website : https://www.miyakohotels.ne.jp/gifu/index.html




楽天トラベル 朝ごはんフェスティバル準優勝  「三重の旬材!地鶏らんらん(卵卵)蒸し」「農家朝獲れ野菜と時季鮮魚の塩煮郷土汁」


(C) PR Times

「楽天トラベル 朝ごはんフェスティバル(R) 2018」の準優勝は、三重県ホテル季の座。「三重の旬材!地鶏らんらん(卵卵)蒸し」は、熊野地鶏をだしに使用し、コラーゲンを加えた卵蒸し。見た目も可愛らしく、女性向けですね。冬場は温かく、夏場は冷製にして提供されます。

「農家朝獲れ野菜と時季鮮魚の塩煮郷土汁」は、「スープうま味がしっかりでていて、味わいに奥行きがあった。」(審査員 神田川俊郎氏)と評価された、魚の旨みと野菜の甘みを生かした郷土料理。素材は真鯛、契約農家の無農薬野菜。

ホテル季の座

住所:〒519-3204 三重県北牟婁郡紀北町東長島3043−4
電話:0597-46-2111
Website : http://www.1000kodo.com



楽天トラベル 朝ごはんフェスティバル第3位「じっくりコトコトまろやか温泉粥」「女将の気まぐれ小鉢」


(C) PR Times

楽天トラベル 朝ごはんフェスティバル(R) 2018」の第3位は、長野県の白骨の名湯 泡の湯。「じっくりコトコトまろやか温泉粥」は、米を温泉水でグツグツと炊いた、胃にやさしい温泉粥。「女将の気まぐれ小鉢」は、地元でしか味わえない旬の素材を、女将自ら調理したもの。 季節の素材で調理するため、何が出るかはその時までのお楽しみ。 「女将さんそのもので、どれも心のこもった一品。」(審査員 浜内千波氏)と評価が高く、宿泊客にも印象を残す小鉢です。

白骨の名湯 泡の湯

住所:〒390-1515 長野県松本市安曇4181
電話:0263-93-2101
Website : https://www.awanoyu-ryokan.com




部屋で楽しむ野菜たっぷり鍋朝食


(C) At Press

憧れの京都で、ご褒美のひとり旅。ゆったり過ごす旅では、朝食ものんびりお部屋で頂きたい私たちの希望を叶えてくれます。料理長特製の出汁と季節の野菜たっぷりの鍋朝食は、胃腸にやさしく、心もほんわり温めてくれます。自分のペースで、急かされずのんびりいただく朝ごはん。嵐山の静けさを味わいながら、ぜいたくな朝を満喫しましょう。

星のや京都

住所:〒616-0007 京都府京都市西京区嵐山元録山町11-2 
電話0570-073-066(星のや総合予約)
Website : https://hoshinoya.com/kyoto/

星のや京都で過ごす「ご褒美ひとり旅24」

■販売開始日:2019年4月8日
■料金:21,450円(税・サービス料10%別)*宿泊料別
■含まれるもの:夕食(松花堂弁当とペアリングドリンク)、朝食、
星のや京都オリジナルスイーツ、部屋の専用ライブラリー、BARカクテル1杯、
野点籠、アーリーチェックイン(14:00~)、レイトチェックアウト(~14:00)
■定員:1日1名
■予約:星のや京都公式ホームページより4日前までに要予約



栃木の郷土食「しもつかれ」をメインにしたご当地朝食


(C) At Press

鬼怒川ではご当地朝食、「しもつかれ」がメイン。ヤシオマスや野菜、大豆を粗くおろし、味噌で煮込んだ、栃木の郷土食。栃木以外ではなかなか頂けない珍しいもので、無病息災を祈る縁起の良い食べ物とされています。益子焼や鹿沼組子を器に使用しているのも、旅情が高まりますね。

鬼怒川

住所:〒321-2526 栃木県日光市鬼怒川温泉滝308
電話0570-073-011 (界予約センター)
Website : https://kai-ryokan.jp/kinugawa/





いずれも旅の記憶に深く残りそうな、朝ごはん。美味しい和朝食を頂くために、旅に出かけるのも良いものです。

注:各料理の提供については、変更になる場合がありますので、ご予約の際に各施設へお問い合わせください。
岐阜都ホテル 朝食