体操インストクター佐藤弘道は、NHKの『おかあさんといっしょ』で10代目たいそうのおにいさんを務め「ひろみちおにいさん」の愛称で親しまれる。4月13日、東京・新宿御苑で開催された安倍晋三首相主催「桜を見る会」に出席した彼は、メイプル超合金など芸能人との出会いを楽しめたようだ。

今年の「桜を見る会」には五木ひろし石坂浩二由紀さおりももいろクローバーZなど芸能人・著名人をはじめ約1万8200人が出席した。

メイプル超合金の安藤なつが「桜を見る会でした。お日柄もよく、桜もとてもよく咲いておりました!」とツイートしたところ、佐藤弘道から「本日はお疲れ様でした」とカズレーザー、安藤なつと並ぶ記念写真が届いた。意外な組み合わせのレアショットに、安藤なつも「お疲れ様です! 素敵な写真ありがとうございます!」と返信している。

また、佐藤弘道は同じ太田プロダクションから出席したナジャ・グランディーバ辺見えみり高島礼子と並ぶフォーショットを公開しており、フォロワーから「ひろみちお兄さん、両手に華」、「弘道お兄さん 綺麗どころと 御一緒でウラヤマシイ」と反響があった。

画像は『佐藤弘道 2019年4月13日Twitter「本日はお疲れ様でした」「今日は桜を見る会に呼んで頂きました。」』のスクリーンショット
(TechinsightJapan編集部 真紀和泉)

海外セレブ・芸能のオンリーワンニュースならテックインサイト