男性ってよく「性格いい子が好き」って言いませんか?

だったらもうちょっとくらいモテてもおかしくないはずなのに……と思った、そこのあなた!

実は、男性の言う「性格いい人」って、女性が考える「性格いい人」とはちょっとちがうんです。

今回は、そんな男性の言う「性格いい人」像を、男性心理を分析しながら具体的に説明していきます。

■好みのタイプ「性格いい子」の真意

そもそも、男性のいう「かわいい」とか、「性格いい」って女性側の意見と結構食いちがいます。

特に男性の言う「性格いい」は往々にして彼らに都合のいい条件を言外に含んでいるものなのです。

◇性格いい人とは

一般的に言う「性格いい人」ってどんな人を指すのでしょうか。

わかりやすい行動では、電車で席を率先して譲ったり、お年寄りや小さい子にやさしく接したりする人。

立場の弱い人にもやさしく、人によって態度を変えず、悪口や陰口を言わない、人を思いやることのできるような人たちを指します。

◇男性が言う「性格がいい人」の特徴

でも、実際上記のような性格がいい人でも、「性格いい子が好き」という男性にモテる人とそうでない人がいます。

その差は、男性にとって「性格いい」と思われるポイントをきちんと押さえているかどうかでついてます。

ポイントは2つ。まわりから「性格いい人」の評価を受けていることと、「オレに対して性格いい人」になることです。

☆ちょっとしたミスも許してくれる子

心が広い人って、性格いい人ですよね。男性にとって性格いい人は、オレのミスを許して、なんならかばってくれるような人。

本当はきちんと指摘できる人が正しくて性格もいいように思えますが、許してくれる人のほうが男性にとっては「性格いい」ことになるんです。

☆弱ってるオレに気づいて声をかけてくれる子

男性の言う性格いい子は、ちょっとしたことにもすぐ気がつく子。

元気がなかったり、体調不良だったりするオレに「元気ないね」「大丈夫?」と聞けるような女性のことです。

さらに、コーヒーチョコ、栄養ドリンクなんかの差し入れがあると好感度がさらに上がります。

☆オレを責めない、怒らない子

男性はとにかく女性に責められる、怒られる、のが大嫌い!

だから、きちんと相手のことを思って、叱ることができる女性も、男性の言う「性格いい人」から外されます。

特にみんなの前で責めたり怒ったりするのはNG。何も言わずフォロー、もしくは2人きりになったときに、「今度から気をつけてね」程度が理想的な伝え方です。

☆オレにやさしく、気遣ってくれる子

男性の言う「性格いい人」は、気遣いの面でもオレに焦点が当たっていることが重要。

心配したり、ねぎらいの言葉をかけられたりするとうれしいと感じ、「性格いい子」と思われます。

ちなみに言葉遣いはサバサバしているより、ていねいで女性らしい言葉のほうが男性にやさしいと感じさせます。

☆オレの言うことはいつも肯定してくれる子

男性の言う「性格いい子」は平たくいうと「こんなオレでも受け入れてくれる子」。

だから、男性の言うことは基本肯定が鉄則です。

ちょっとちがうなと思っても、いったん受け入れたあとで自分の意見を言うようにしてみてください。会話は基本的にポジティブに、たまに褒めるとさらに効果的です。

■男性に「性格がいい」と思わせる方法

一般的な意味で「性格がいい人」でいるだけでは男性に響きません。

みんなにやさしいのはもちろん、わかりやすく「オレに対していい人」になる必要があります。

つまり、こんな行動を習慣化させると、男性にモテる「性格いい人」になれるんです。

◇小さい子や老人にやさしくする

男性が性格いい人に好感を抱くとき、まわりからの評価も気になります。

だからとりあえずは難しく考えず、わかりやすく誰が見ても性格いい人の行動を心がけてください。

さっと席を譲る、困っている人には声をかける、子どもと楽しそうに遊ぶなどです。この姿を見て嫌いになる男性はほとんどいません。

◇悪口や愚痴を絶対言わない

その悪口や愚痴がいくら正しくても、男性は女性のそういう話を聞くだけでうんざりします。

女性が性格悪いと思われる原因のほとんどがこの悪口と愚痴です。

なので気になる男性の前では徹底して愚痴や悪口を言わないようにしましょう。

◇褒めとポジティブを徹底する

男性は、女性の口からネガティブな言葉が出るのを性格が悪いと思いがち……ということは、ポジティブな発言と褒め言葉を徹底して使えばいいということです。

それだけで「性格いい人」になれます。

◇「ありがとう」と「ごめん」を言う

基本的なことのようで、意外と言えていない言葉です。

特に、ありがとうと言われて嫌な人はいないので、「ありがとう」はどんどん取り入れて使ってください。

また、失敗したり、迷惑をかけたりした場合は素直にすぐ「ごめん」と謝りましょう。この2つを使える人は素直で性格のいい人という印象を強く与えます。

「素直さ」も「性格がいい」と思われる大きな要素のひとつです。

◇一生懸命な姿を見せる

がんばっている、努力している、打ち込んでいるものがある女性も「性格いい人」と思われがちです。

もはや性格のよさではなく、女性の印象値の問題になってきましたが、「がんばってる子」に対する男性の評価は女性が思っている以上に高いもの。好印象も手伝って「性格いい子」になるようです。

◇気遣いの言葉をマメにかける

男性を気遣う方法は至ってシンプル

要所要所で、「大丈夫?」「お疲れさま」「がんばりすぎないでね」「いつでも話聞くからね」「応援してる」のこの5つのフレーズを使い回せばOKです。

男性の状況に応じて都度声をかけておくことで、「いつも自分を気遣ってくれる性格いい人」になれます。

◇両親や友だちの話をする

身のまわりの人を大事にしている人は「性格がいい」と思われます。

それは、いざ自分がその人となかよくなったら自分のことも大事にしてくれそうと思うからです。

家族や友人、ペットなどを大切にしている話は思っているより男性に響きます。

「性格いい人」は結局「あざとい人」?

男性にモテる「性格いい人」は、性格がいいだけじゃなくてまわりからの評価が高く、自分をあげてくれるような「オレに都合のいい子」のこと。

「性格がいい人」とオブラートに包んだ言い方をしているだけなんです。

だから男性の好きな「性格いい人」になるには、男性に認知してもらえる言動でアピールしなければなりません。それを完ぺきにこなせちゃったら、むしろもう「性格がいい子」というより「あざとい子」じゃないかと女性なら感じちゃいますよね!

ただ、好きな人をロックオンするだけでなく、ちょっと気になる人たちにこの方法を使うだけでモテ度もかなり上がるはずです。

そんなわけで、ぜひ男性の言う「性格いい人」に許容できる範囲内で近づけて、気になる彼にアプローチしてみてくださいね

(さかもとみき)

※画像はイメージです

Read more

あざといの意味って? あざとい女の特徴【外見&行動編】

男性が言う「性格いい子」の正体