2019年4月10日 ラスベガス】 統合型リゾート(IR)業界のパイオニアであり、グローバルリーダーとして豊富な運営・開発実績を誇るシーザーズ・エンターテインメントNASDAQ: CZR)は本日、ビルボード誌に「Venue of the Decade(この10年で最も優れたライブ会場)」と評されたコンサートホールであるシーザーズ・パレスのコロセウムを改修し、技術および設計上の大規模なリニューアルを行う計画を発表しました。コロセウムは、その名高いシアターとしての特徴を維持しながら、最新鋭の音響システム、可動式照明装置、高解像度LEDビデオウォールの導入により革新的進化を遂げます。また、ボトルサービス付きのVIPテーブルメインフロアの自由席など、ラスベガス唯一の自動昇降座席システムにより、ジャンルやお客様のエンターテインメント体験にあわせて様々な座席配置が可能になります。

また、シーザーズ・エンターテインメントはコロセウムの運営権を取得し、世界首位のライブエンターテインメントプロモーターであるライブ・ネーションと提携します。業界を牽引する2社が手を結ぶことにより、数々の伝説的なアーティスト、ならびに年間40万人を超えるお客様にとっての体験がより素晴らしいものになります。

シーザーズのエンターテインメント担当プレジデントであるジェイソンガストワースは、次のように述べています。「今回のコロセウム改修は最高のタイミングといえます。シーザーズとライブ・ネーションの提携により、装いを新たにしたこのシンボルエンターテインメントホールで世界トップクラスアーティストを迎えられます。ラスベガス最高の劇場がさらに進化します。」

ライブ・ネーション・ラスベガスプレジデントを務めるカート・メリエンは、次のように述べています。「レジデンシー・モデル(定期公演)は、ラスベガスエンターテインメントの新常識となりました。最高のシアターで好きなアーティストライブを見るために、世界中のファンラスベガスを訪れます。コロセウムの誕生以来、世界の伝説的なアーティストがこのステージを飾ってきました。この度、シーザーズと提携し、音楽業界のビッグスターを招き、世界に比類なきライブエンターテイメントのハブを創り上げていくことを大変うれしく思います。」

2003年オープン以来、コロセウムはアーティストによるレジデンシー・モデルの先駆けとして、エンターテインメント業界を代表する数々のスーパースターを招致し、ラスベガスにおけるライブミュージックシーンを変革してきました。

コロセウムの改修工事は、7月初旬に開始され、初秋のリニューアルオープンを予定しています。これは、セリーヌ・ディオンの数十年にわたるラスベガスでの壮大な定期公演のオープニングに合わせて建設されたコロセウムがラスベガスに誕生して以来、初めての大規模な改修となります。

コロセウムの運営権について
年間のイベント開催件数1万件以上、チケット売り上げ300万枚を誇るシーザーズ・エンターテインメントは、現在世界5か国で50のライブ会場を運営しており、そこにシンボル的存在であるコロセウムが加わることになります。シーザーズはコロセウムでの新たな主導的役割を活用し、ライブ・ネーションと共にアーティスト定期公演モデルをより一層進化させると同時に、限定イベントツアー開催地としての役割を充実させていきます。


ライブ・ネーションラスベガスについて
ライブ・ネーション・エンターテインメントは、チケットマスター、ライブ・ネーション&ハウス・オブ・ブルース・コンサーツ、LNメディアおよびアーティスト・ネイション・マネジメントなど、全世界で業界を牽引するサービスを提供する企業で構成される世界有数のライブエンターテインメント企業です。ライブ・ネーション・ラスベガスは、シーザーズ・パレスのコロセウムでのマライア・キャリーの定期公演のほか、プラネットハリウッドリゾート&カジノのザッポス・シアターにてグウェン・ステファニーバックストリート・ボーイズピットブル、デフ・レパードクリスティーナ・アギレラ、フロリダ・ジョージアラインなど多数の公演を開催しています。詳細情報は、www.livenation.comにてご覧いただけます。また、ライブ・ネーション・ラスベガスフェイスブックインスタグラムツイッターでフォローして頂けます。

シーザーズ・エンターテインメントについて
シーザーズ・エンターテインメントコーポレーションは、80年以上の歴史を持ち、世界で50以上の施設を運営する、ホテルリゾートゲーミング、ホスピタリティMICE、ライブエンターテインメント業界のグローバルリーダーです。フラッグシップシーザーズ・パレスをはじめ、プラネットハリウッド、パリスホテル、バリーズなど数多くのブランドを有し、年間滞在客数は1億1,500万人を越え、MICE分野では2,000人を越える専任スタッフが、年間2万件の会議、カンファレンス、イベントサポートしています。
シーザーズは、質の高い雇用やさまざまな経済的利益の創出を通して日本の地元の地域社会を活性化し、世界各地から観光客を呼び込むことができる世界基準のジャパニーズエンターテインメントリゾート(JER)を開設・運営するため、日本への長期にわたる投資家となり、日本のパートナーと協業していくことに尽力します。
より詳しい情報は、http://www.caesars.co.jpにてご覧頂けます。


配信元企業:シーザーズ・エンターテインメントコーポレーション

企業プレスリリース詳細へ

PR TIMESトップへ