先日からTwitter上でハッシュタグ「#お料理ヘタクソ選手権」が話題になっていますが、べっこう飴を作ろうとしたらできた「毒の沼地」が優勝候補に挙がる勢いです。

【その他の画像】

 まず毒の沼地ができてる時点で料理というより魔術な気がしますが、さらに動画で見ると「ホンモノの毒の沼地じゃないか……!?」と驚くレベルでした。ブクブクしてガスっぽい湯気が出てる見た目が、毒の沼地としてはクオリティーが高い!

 投稿した睦月さんによると、三温糖と水による砂糖水をレンジでチンしてお手軽べっこうあめを作ろうとしたところ、毒の沼地が完成したとのこと。なお、冷めたあとに舐めてみたところ「死の味」がしたそうです。生きてて良かった……。

 なお、コメントでは「やったことある」「仲間がいて嬉しい」といった共感の声もあり、世の中にいる魔術師(または錬金術師)の数は少なくない様子。くれぐれも火傷などのケガにはお気を付けて……!

これが料理の結果……だと……?(画像提供:睦月さん)