待望の新シーズンにして最終章となる『ゲーム・オブ・スローンズ』がついにスタートした。そんな本作にシーズン1から出演しているあの人が、DCコミックス配信サービス「DC Universe」が製作する『Titans/タイタンズ』のシーズン2に出演することがわかった。米TV Lineが報じている。

【関連記事】【ネタばれ】『ゲーム・オブ・スローンズ』脚本家が薦める、最終章前に見返すべきエピソード21選

『Titans』は、バットマンの元弟子ロビンことディック・グレイソンを中心に、"ティーン・タイタンズ"として知られる10代のスーパーヒーローチームの活躍を描く実写ドラマシリーズ。それぞれ異なる能力を持つキャラクターが仲間と励まし合いながら、個々の問題に向き合いつつ正義のために戦うというストーリー

ゲーム・オブ・スローンズ』でジョラー・モーモントを演じているイアングレンが、年齢を重ねたゴッサムシティの億万長者ブルースウェインに扮する。バットマンとしてゴッサムシティの犯罪と戦っていた日々から数十年後も、彼はかつてのように街を守りたいという気持ちに駆られていて、タイタンズの目標達成に力を貸すことになるという。シーズン1からその存在感を示してきたブルースウェインの満を持しての登場だが、バットマンとしての姿を見せてくれるかどうかは今のところ分かっていない。

シーズン2には、『クリミナル・マインド FBI行動分析課』シーズン9&10でマテオ・クルーズを演じたイーサイ・モラレスが悪役スレイド・ウィルソン/デスストロークとして登場する。また、スーパーマンクラークケントの息子であるコナーケントスーパーボーイ役に豪出身のジョシュア・オルピンがキャスティングされている。

『Titans/タイタンズ』シーズン2は「DC Universe」で今年秋に配信予定。シーズン1がNetflixにて配信中。(海外ドラマNAVI

Photo:『ゲーム・オブ・スローンズ 第七章:氷と炎の歌』より
(c)2017 Home Box Office, Inc. All rights reserved. HBO(R) and related channels and service marks are the property of Home Box Office, Inc.