アーセナルトッテナムに所属するベルギー代表DFトビー・アルデルヴァイレルトの獲得に関心を示している。14日にイギリスラジオ局『トークスポーツ』が報じた。

 トッテナムは昨シーズン同選手と契約延長を図るも失敗。1年間の自動延長オプションを発動させ今シーズンは残留することとなったが、この条項の発動により契約解除金2500万ポンド(約36億円)が同時に設定されることとなった。

 同局によると現時点ではどのクラブもアルデルヴァイレルトと接触していないと伝えられているが、近日アーセナルマンチェスター・Uなどの国内クラブが獲得に動くようだ。

 アーセナルは今シーズンチャンピオンズリーグ出場権が獲得できなかった場合、移籍予算が大幅に削減されるという。同クラブは欧州大会出場の切符を手にすることを絶対条件として残りの試合に挑み、来シーズンに向けて移籍市場でも活発に補強を進めていく方針だと伝えられている。

アーセナルはアルデルヴァイレルトの獲得を希望している [写真]=Getty Images