ジャパンフリトレー株式会社カルビーグループ、本社:茨城県古河市、代表取締役社長:岩崎 直哉)は、新元号「令和」への改元を記念して、55か国以上で愛されている売上 No.1(※)トルティーヤチップブランド『ドリトス』から人気フレーバー『ドリトス メキシカン・タコス味』を30%増量した「おめでとう令和30%増量バージョン」を、2019年6月10日(月)より全国のスーパー等のお菓子売場にて期間限定で発売します。
(※)インテージ SRI データスナックカテゴリー・トルティーヤ 2013年1月~2017年12月

 『ドリトス』は、1987年に日本で発売され、日本のスナック市場で最初にトルティーヤチップスカテゴリーを確立しました。「昭和」「平成」の時代で長年にわたりご愛顧いただいた感謝の気持ちと「令和」への新たな時代への幕開けを祝い、『ドリトス メキシカン・タコス味』を30%増量した「おめでとう令和 30%増量バージョン」を発売します。今回は内容量を30%増量し、パッケージも令和の文字を入れた特別仕様となっています。

 おやつとして食べるのはもちろんのこと、お酒のおつまみや、料理のトッピングにも最適な『ドリトス』を囲みながら、ご家族や友人と、令和のはじまりのお祝いをぜひお楽しみください。

【商品規格】


■ドリトスについて
 ドリトスは、世界最大級のスナックメーカーであるフリトレーが1966年アメリカで発売し、現在55ヶ国以上で販売されているトルティーヤチップスです。
 コーンをまるごとすりつぶして薄くのばした生地を、オーブンで焼いてから油で揚げたパリっとした独特の食感と香ばしい風味が特徴で、そのままおやつとして食べるだけでなく、ディップしたり、仲間たちが集まる時のちょっとしたパーティ料理や自宅でのんびりとお酒を飲む時のおつまみなど、さまざまなシーンでお楽しみいただけます。

ドリトスブランドページhttp://www.fritolay.co.jp/ourbrands/doritos/


配信元企業:ジャパンフリトレー株式会社

企業プレスリリース詳細へ

PR TIMESトップへ